2006年10月15日 (日)

通販生活 その3 大地くん

Gf0610_01

出産したら買い物もままならないと思い、食材の宅配を利用することにした。

なにせ茨城の北の外れのこの辺は市部とはいえ徒歩圏内にスーパーが無い。

自家用車での買い物がデフォルトの地域なので、私のような車の運転をしない人間にはひじょーーーに暮らしづらい。

東京でも山梨でも、たいていは公共交通の便のよい駅前に大型スーパーがあって、家が駅から遠くてもバス等で駅前に出さえすれば十分買い物ができた。ところが、ここでは駅前にスーパーは無い。車で出向くしかないような場所にしかスーパーは無いのだ。ちょーー不便。

この辺に住まう車の運転のできない高齢者はどうやって買い物してるんだろうか?といつも心配してしまう。

、で、前々から気になっていた『らでぃっしゅぼーや』に資料請求してみた。

WEBで資料請求する時に、サンプル野菜プレゼント云々と書いていたような気がしたが、まったく期待していなかったのですっかり忘れていた。なので、資料がA4の封筒ではなく一抱えのダンボールで届いた時は正直、面食らった。でも中に瑞々しい根菜がサンプルとして入っていたのを発見して感動した。(冒頭の写真が入っていたサンプル野菜)

その野菜、食べてみてまたまた感動!ちょーーー美味い。土の良い香りがし、味もホッコリと濃い。ああ大地を食べてる実感♪

というわけで早速注文。野菜・卵のセットとビン牛乳、パンを注文した。

届いた食品はどれもこれも、どれもこれも!美味しかった♪特に牛乳はその美味しさに感動。

ただ、美味しいのはいいんだけど、ここ茨城の北部は宅配専用車が来ないので宅配料金が各温度帯でかかってしまう。野菜箱はクール便、牛乳はまた別にクール便、パンは常温便・・・毎回宅配料金だけで2000円は超えてしまう。これじゃあ継続は無理。

あーあ、首都圏の人は送料が無料だからいいなぁ。。。

そこで似たような自然派食品宅配の『大地くん』の方を利用することにした。

主宰が『大地を守る会』といって、ちょっと宗教?とか、変なイデオロギー持ってる?みたいな、結構引いちゃう感じもするんだけど、まぁ、オーガニック食品自体には罪は無いし、日本の一次産業を大事にする姿勢は好感が持てる。それにシステムが利用しやすそう。

『大地くん』も茨城北部は宅配便になるけど、12000円以上の買い物で送料値引き特典があるし、必ず野菜箱を頼まねばならない『らでぃっゆぼーや』と違って自分の好きな時に好きなモノだけを注文できるから、例えば何週かに一度、大量買いして送料を節約できる。

『大地くん』はサンプル野菜のプレゼントは無いので、ぶっつけ本番、恐る恐る野菜を注文してみたが、『らでぃっしゅぼーや』と同じくらい美味しい野菜が届いた。季節的にリンゴが入っていてその美味しさに感動♪スーパーで売っている水っぽいリンゴは今後食べられなくなりそう。でっかいサツマイモも入っていた。いやー美味しいよ。オーガニックってほんとに美味しいんだね。高いけど。。(苦)

、で、安心して卵や牛乳、パン、納豆、梅干などあれこれ色んな食材を注文。どれもこれもおいしいーーー♪

そういう訳で『大地くん』の食品カタログを眺めつつ注文する食品をあれこれ選ぶのが最近のお楽しみ&ストレス解消法になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

茨城のまんじゅう

gf0602_01

茨城はまんじゅうが美味しい♪

よく行くスーパーで茨城県内で作られた小麦まんじゅうを売っているんだけど、意外に美味しいんだよね。

ノーマルなもの、よもぎ入り、きなこ入り、黒糖などなどバリエーションも豊富だ。

大手メーカーのまんじゅうも売ってるけど残念ながらこっちは買う気がしない。だって茨城県産のほうが数倍美味しいんだもの。

特に私が気に入ったのがこの冒頭の写真。藤フードのまんじゅう土浦の香取商店のまんじゅう。スーパーでは「久慈九慈小麦まんじゅう」という名で売られている。

膨らし粉が多いのか生地が黄色くなっているところとか、

生地が比較的ミッチリモッチリと重量感があるところとか、

あんこが甘さ控えめなところとか、

生地に比べてあんこの割合が少なめなところとか、

もーーー私好みなのだ!!

今日はまんじゅうで冒険してみようと思って近所の小さな和菓子屋に入ってみた。

やはりバリエーションが豊富♪

目移りした挙句、プレーンな〝田舎まんじゅう〟そして〝ゴマまんじゅう〟〝味噌まんじゅう〟を買い、〝田舎〟と〝ゴマ〟を食べてみた。

特徴的な藤フードよりも生地はふわっと柔らかくあんこの割合も多めだが、あんこは期待通り私好みの甘さ超控えめ。

おーいしーーい♪

茨城はまんじゅう王国だ!

【2006.2.12 modified】
製造会社を訂正。いやー勘違いしておりました。申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

オランダせんべい

gf0511_02 
30年前の秋田お子様のオヤツといえば『オランダせんべい』!

この秋に帰省したおり、へのお土産として買ってきた。
、が、ほとんど私が食べ尽くしてしまったんだけどね・・・あはは。

ピリッと効かした強い塩味と、焼きはなしのシンプルなせんべいが、まぁーーベストマッチよ。

秋田っ子は、かっぱえびせんよりも『オランダせんべい』なんだよね~

この『オランダせんべい』という命名の由来、

「醤油味でない舶来の味」という意味と、

東北弁の「おらんだのせんべい」
(訳)「おれたちのせんべい」

という意味があったらしい!(製造元ホームページより)

へぇーーー、知らなかった。

最近では東京都内のキオスクで見た!という情報あり。時代は変わったな~。

製造元サイト(当エントリー冒頭にリンク有り)でネット販売も有るので、幼少を懐かしむ方も、珍味探求の方もお試しになってはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (1)