« 音、ふっかつー♪ | Main | 茶ミは花粉症? »

February 26, 2005

我が家の韓流

昨日、秋田在住の母から電話があった。

母は最近、韓国ドラマにはまっており、BSテレビで熱心にドラマを観ているのだ。

先日も、地元の新年会の出し物に『冬のソナタ』のパロディをするので超ハリキッていた。

うちの母の役はチェ・ジウの母親役、うちの父はヨン様の父親役。

で、肝心のチェ・ジウは地元のスナックのママがやり、注目のヨン様はというと小柳さんというちっちゃいけど小太りのおじさんが演じるのだそうな。。。<--怖いもの観たさで観たい気もする(笑)

そんな訳で、秋田のしかも北の端っこの能代市でも(あるいは、端っこだから)韓流ブームなのであった。

そんな母だから、初夏に韓国に旅行したいと思っているらしい。かなり乗り気なのは電話から伝わってきた。

しかし・・・父が乗り気ではなく、「ぜぇ~っつたい、団体旅行でないとヤダっ!」と言っているらしい。
なんでも、父によると「もし個人旅行で行こうものなら、どこに連れ込まれるかわからないから怖い!」のだそうだ。そんな父を母は不思議に思うのだ。

父がロシアが怖いというなら分かる。大陸で日本兵として終戦を迎えた祖父が、ソ連兵に銃で殺されかけた話を聞いたことがあるからだ。(追記訂正をお読みください)しかし数年前に父は母と一緒にロシア旅行してんだよね~それとこれとは違う話のようだ(笑)

父も母も能代生まれの能代育ち。観てるテレビも新聞も一緒。ネットもしない(出来ない)。
なのに、どうして認識に違いがあるのか不思議だし興味があるので、機会があれば、どうして韓国が怖いのか父に聞いてみようと思っている。

あ、ちなみに、韓国には依然として反日感情はあるのだから過剰な親近感は禁物だよ、と母へアドバイスはしておいた。

【2005.2.27 add】
(追記)祖父に拳銃を向けたのはソ連兵ですが、身を呈して祖父を助けてくれたのもソ連の一般市民。いい大人になった私はこれを思うとき、なんだかホッとする。しかし父は、終戦後にこんな仕打ちをするソ連兵、そして戦争の終盤に参戦してきて日本の領土をかっさらっていったソ連に反感を抱いていた。この父の心情を私は幼いときから感じていた。

【2005.3.31 add】
(追記訂正)実家に確認したところ、祖父は兵士ではなく、樹の測量技師として昭和14年に満州ハルピンへ渡ったことが判明いたしました。しかもソ連兵との一件は父は記憶に無いとの事でした。全くの私の誤認・記憶違いでありました。ここに深くお詫び申し上げます。
この記憶違いの件は後日のエントリでも考察していく予定です。
参考-->祖父へのつぐないアレコレ

|

« 音、ふっかつー♪ | Main | 茶ミは花粉症? »

Comments

あはは、私もその出し物見てみたいです。
ヨン様セットとか、買っちゃったりしてるのかしら?!

うちは、韓流ブームが全然来ていません(爆)。
むしろ、母はヨン様が嫌いなようです。

Posted by: moe | February 26, 2005 at 08:42 PM

moeさん、こんにちは♪コメントありがとうございます。

その出し物のために主人公は例のヨン様グッズを購入したらしいですよ(笑)

私の周りでも、moeさんのお母様のようなヨン様嫌いor興味なしが大多数です。韓流にはまってるのは母だけです。それに振り回される父が気の毒です(笑)

Posted by: kits | February 27, 2005 at 01:31 PM

こんばんわ。

母の友人で韓国ツアーに行った人いますけど、
「絶対に団体の方がいい」と言ってました。
ちょっと高くても信頼の置けるガイド(旅行会社の)
が居たほうが何かと頼れるし安心できる、と。
日本よりずっと治安はよろしくないので、
そちらのデータをプリントアウトして説得を!

我が家の母は、ヨン様を一目見て、
「好みじゃない」。冬ソナは一回見て終わりでした。
(ファンには悪いと思いますが…)
『主人公って、思い込みが強くて
勝手な女性に見えないか…?』(by 父)でした。
確かに、私もあの場合、記憶喪失の人を困らせず、
その時の環境で特別まずいことが無ければ、
「元気なんだな」で終わらせる世界だな、というのが
個人的な感想です。

Posted by: 枇杷 | March 03, 2005 at 01:26 AM

枇杷さん、コメントありがとうございます♪
私は年末の総集編で『冬ソナ』を観ましたが、あまりにも突飛な展開の連続で思わず笑っちゃいました(苦笑)

枇杷さんのアドバイスどおり、旅行計画は慎重にするように母に説明しようと思います。

それにしても『日韓友情年』などというマスコミの宣伝にのせられて旅行した方が現実を知って傷つかなければいいのですが。。。(溜息)

Posted by: kits | March 04, 2005 at 02:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3086733

Listed below are links to weblogs that reference 我が家の韓流:

« 音、ふっかつー♪ | Main | 茶ミは花粉症? »