« 友情って何? ~日韓問題~ | Main | ソウル市庁前で秋田県をPR中! »

March 05, 2005

我が家の韓流 その2

cat_0503_051<--茶ミ「え?秋田と韓国が仲イイとにゃ?」

さっき秋田県能代市在住の母から電話があった。
母は韓国旅行をしたいと思っていることは前にも書いた。その母に旅行計画の進捗状況を聞いてみた。

母「こごら辺だっきゃ、みぃーんな韓国さ、旅行さ行ってらったぁ。2泊3日で5万円だば安ぐね?」
(訳)「ここら辺(母の周辺の人々)なんて、みんな韓国に旅行に行ってるんだよ。2泊3日で5万円なら安くない?」
母「旅行会社のパンフもらったども、はぁーヨン様ばっしでしゃぁ、なぁーんもダメだ」
(訳)「旅行会社のパンフもらったけど、まぁ、ヨン様ばっかりで全然だめだ」

母「ほりぇ、こっつで、ベィエスの韓国ドラマでしゃ、きゅうてぃぇ料理やってらったもの。そりぇ食いてしてぇ~。」
(訳)「ほら、こっちでBSの韓国ドラマで宮廷料理のドラマやってるのよ。それ食べたくって。」

母「父さんだばしぇ、はくぶつぃ館さ、いぎてぇって言ってらったども、そんたーずぇも、ねぇーったもの。」
(訳)「父さんはねぇ、博物館に行きたいって言ってるんだけど、そんなの(ツアー)も無いのよ。」

・・・秋田弁、くどい?失礼(^^;)

要は母は相変わらず韓国に旅行したいらしく、父もしぶしぶOKしたようだ。

どうして母の周囲で韓国旅行が盛んなのか?

それは、何と、秋田空港から韓国へ週3回直行便が飛んでいるのであった。秋田の人たちにとっては東京へ出るのも韓国へ行くのも時間的にはまったく一緒。
しかも、なぁんと「秋田・韓国交流広場」という専用ホームページまで県が立ち上げてるっ!そして、韓国で『秋田の観光・物産』を一生懸命PRしてるし!泣けてくるっ!

県全体で韓国との交流事業に力を入れているのだ。
日本の地方の苦悩を垣間見てしまった。。。

秋田県はずっと不景気だった。バブルの時ですら景気はそんなによくなかった。
巨大な工業団地も多数あるが、企業誘致はなかなか進まない。
空港も道路も整備したが利用率は。。。寒い
新幹線も通したのに観光収入もいまいち。。。

そんな中、「そうだ!外国だ!とりあえず近い国、韓国だ!」と思ったのだ、きっと。

「韓国の企業なら、秋田県に来てくれるかも!」
「韓国の人だったら秋田県に観光に来てくれるかも!」

そして、その通りになっているようだ。

母「こりがら、ほりぇ、夏なれぇば、韓国の人、いっぺぇゴルフしに来るでぇ。」
(訳)「これから、ほら、夏になれば韓国の人、たくさんゴルフしに来るよ。」

嗚呼、日本の地方が()危ない。

しかし、父が韓国旅行を渋っていた理由を母に聞くと(父と娘って気恥ずかしくって話しってしないのね。。)、父は韓国人のことをあまりよく思ってないようだ、との事。
父は秋田の平均的な中小企業社長なので、秋田県経済界のメジャーな意見は父と同じかな、と思う。
県の経済には韓国は必要だけど、気を許してるわけではないのだ、という事だと思う。

ぺ様が多額の日本円を獲得して帰国したが、したたかに県を売り込みウォンを獲得する秋田県を、実はちょっと見直したのであった。

|

« 友情って何? ~日韓問題~ | Main | ソウル市庁前で秋田県をPR中! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3181757

Listed below are links to weblogs that reference 我が家の韓流 その2:

« 友情って何? ~日韓問題~ | Main | ソウル市庁前で秋田県をPR中! »