« 慰安婦資料集 | Main | 春だね~ »

March 21, 2005

外国人誘致 準備たりないよ!

cat_0503_21<--だいふく『猛反猫ニャ』(ほんとは洋服の値札にジャレる直前)


急増する韓国人スキー客  認識のズレ、摩擦に拍車 (03/20 08:29 Sankei Web)

 竹島問題で揺れる日本と韓国。山形市の蔵王温泉スキー場で一時行方不明となった韓国人の捜索費用をめぐる、もうひとつの「日韓摩擦」が波紋を広げている。支払いを拒否する韓国人と困惑する関係者。背景には日韓の文化の違いによる相互の認識のズレがあった。国内のスキー離れから官民あげて外国人観光客の誘致を進める東北各県のスキー場関係者には「国際化」への教訓となったようだ。(原川貴郎)

今、山形市BBSがhot!竹島問題まで絡まって熱い議論が交わされている模様。読んでる分には面白いんだけど、場所が公共のBBSだけに山形市の広報の方も管理が大変そう。。。

Sankei Webの記事によると

東北各県では、政府が進める外国人観光客増を目指すビジット・ジャパン・キャンペーンとも連携し、韓国の旅行業関係者を招くなどして官民あげてPRしてきた。  一方、韓国ではスキー人気が高まっているが、韓国内のスキー場はわずか13カ所しかない。週末は大混雑する上、ほとんどが人工降雪のため雪質が悪く、スキー目当てにカナダまで出かける人もいるという。  ソウルから直行便が就航している宮城、青森、秋田の空港が利用できる東北地方のスキー場は、雪質が良く温泉もあるため、韓国からのスキー客が急増している。  山形県も15年度から韓国に蔵王温泉スキー場のプロモーションを開始。17年1-3月の蔵王へのスキー客は、前年比10倍の3000人(予約も含む)に膨れ上がっていた。

そっか~秋田だけじゃなく、宮城、青森でもソウル直行便が飛んでるのか。、という事で宮城と青森のHPを覗きに行ってみる。
青森のHPは国際色豊かだね。英語、中国語、ポルトガル語、ハングル、ドイツ語、スペイン語・・・各言語で簡単な便利サイトを作っている。緊急時のときどうするか、とか、交通機関の利用方法とか、結構充実。ただし、観光関連のガイドは、どこの県も少なすぎる気がする。というか皆無。
外国観光客を誘致するのはいいが、受け入れ側にも準備が必要。外国語のHPはもちろん、観光地でも外国人への対応を研究するのは必須。しかし、HPを充実させるのはとっかかりやすいだろう。日本の観光地での注意事項をHPでもっとアピールしてもいいかもね。

今回の蔵王の件は、よい勉強になったのかもしれない。
おっと、だからといって捜索費は請求しつづけるのだ!泣き寝入りは許さん。

|

« 慰安婦資料集 | Main | 春だね~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3382775

Listed below are links to weblogs that reference 外国人誘致 準備たりないよ!:

« 慰安婦資料集 | Main | 春だね~ »