« ソウル市庁前で秋田県をPR中! | Main | 広めよう!ブログの輪っ ~南京大虐殺~ »

March 06, 2005

またムラムラっ! ~ライブドア~

cat_0503_06<--だいふく『ふぁっと どぅ ゆぅ せい、でーぶ?』

今日のTBS「サンデージャポン」で相変わらずデーブ・スペクターがライブドアをケチョンケチョンにしていたが、

 ちょー む か つ く ん だ よ っ!

ほりえもんは放送業界がわかっていない!そんな奴が放送局に手ぇ出すんじゃねぇ!っつて言うけどさぁ、そっくりそのままお言葉をお返ししますわ。

ネットのこと良く分かってないことを露呈している奴がIT企業を批判すんじゃねぇ!

彼のライブドア批判を聞いてると、自身のテレビ業界歴が長いぜ! 業界のこと知り尽くしてるぜ! と自慢しているようにしか聞こえない。
批判するならもっとまともな批判をしてね、目障りだから、、もとい、お願いだから。

デーブ・スペクターは番組内で下記の批判をしていた。

・ほりえもんの提案していることは古い。既存のメディアはそんなこと、もう実践している。
・ラジオリスナーがわざわざパソコン立ち上げてネット投稿するか、ぼけぇ!

だ か ら
あなた、ピント、ずれてますよ。

ライブドア支持者というのは、そんなこと期待してんじゃないのよ。
まず大前提として、既存のメディアへの不信感・不満が根底にあるのだ。今のメディアを変えて欲しい、変えようとする流れを作って欲しい。これはライブドア支持者の揺るぎがたい大きな柱だと思う。

ネットユーザーはブログというツールを手にし、自分自身もネット上のちいさな放送局として情報発信が可能となった。人気ブログは、固定リスナーを多数かかえ、ある意味、マスコミよりマスコミらしく見える。そして情報が早い。しかも関連記事と連携し、横への繋がりはエンドレス。ブログを書く側も見る側も自分が好きなだけ記事について掘り下げが可能なのだ。

こうなっちゃうと、既存の放送局からのたれ流し報道なんて、知りたい事の一部しか分からないし、しかも自分とは反対意見の変なフィルターがかかってるし、放送時間は決まってるし、聞き逃したらそれっきりだし、チャンネルは数が限られてるし、ほんっとつまんない。。。
だから私は、興味のあるニュースは全てネット(ブログ)で入手し、テレビの報道はそれを補完するために観る。どこぞでお祭りがありました、とか、事故のため交通規制中です、とか、自分の範疇外のニュースを自動的に流してくれるのは、やっぱりありがたいから。

そのブログを強化するために、未加工のニュースソースをテキストでも音声でもいいから電子化してネット上に配置することは有効だと思う。

ラジオリスナーにむりやりネットしろっ!って事ぢゃないのよ、デーブ。
むしろネットユーザーのためにIT企業と放送局の提携は有効だと私は思う。

放送局の方々は今までどおり動けばいい。今までどおり地上波で放送を続ければいいと思う。
そのわきでネットユーザーの好きなようにニュースを開放してくれたっていいじゃない?あとはコッチで勝手にやるからさ。

ネットユーザーの好きにやらせてくれそうなライブドアだから私は期待するのだ。
------【参考にした記事】---------------------------------
 ●Espresso Diary 資本とジャーナリズム。

 ●VIDEONEWS BLOG 堀江氏の会見について思うところ
------------------------------------------------------

|

« ソウル市庁前で秋田県をPR中! | Main | 広めよう!ブログの輪っ ~南京大虐殺~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3196472

Listed below are links to weblogs that reference またムラムラっ! ~ライブドア~:

» なぜホリエモンを応援すべきなのか [ビデオジャーナリスト神保哲生のブログ]
神保です。 久々の書き込みになります。ブログの管理をサボっていて済みません。少々... [Read More]

Tracked on March 19, 2005 at 12:06 PM

« ソウル市庁前で秋田県をPR中! | Main | 広めよう!ブログの輪っ ~南京大虐殺~ »