« AA会議での首相スピーチ プラスとマイナス | Main | 靖国神社とは? »

April 30, 2005

猫シャン日和

cat_0504_300<--シャンプー直後のだいふく

富士吉田もすっかり暖かくなり、日中の室内は半そでで充分快適。
猫も抜け毛がひどく、ブラッシングするとバッサバッサと毛がとれる。
こうなったらシャンプーが一番手っ取り早い。
という訳で2匹のシャンプー開始。

普段は風呂場に興味津々で、ヒトが風呂使用中の間、扉の前でうろうろしてるくせに、猫シャンプーのときは何となく悪い予感がするらしく、ピューっと雲隠れ(笑)

まずは茶ミをソファークッションの裏からひっぱりだし猫シャン開始。
茶ミの場合、風呂場でうかつに抱き上げると引っかかれるので風呂場の隅に追い詰めつつシャワーをかける。茶ミの場合、肛門がウンチ君で汚れているので(普段はペット用ウェットティッシュ使用)優しく洗い流す。
ぱっぱと洗い上げてバスタオルでチャッチャとタオルドライ。シャンプー後は更に気が立っているのでタオルドライも早々に切り上げ、コタツの中に茶ミを放り込む。

お次はコタツの中でカーペットにしがみ付いてるだいふくを引きずり出し風呂場へ。
早くもパニックのだいふくはシャワー攻撃から素早く逃げ回る。残念ながら狭い風呂場のどんな場所でもシャワーは届いちゃうのよ~、だいふく。
年頃の男の子であるだいふくはアゴのニキビがすごいので、顎を重点的に洗う。
茶ミの場合は最初から最後まで私を責めるかのように大声で鳴くのだが、だいふくの場合、すすぎの終りくらいに『もう限界!』といわんばかりに鳴き始める。「もう少しだからね」とだいふくに声をかけつつタオルドライ。

cat_0504_301<--ドライ後のだいふく

シャンプー後の二匹は必死でグルーミング。『余計なことしやがってっ!』てな感じでイライラしてる(;^^)
半分乾いたらブラッシングで助太刀してあげると乾きも早い。

シャンプー後の猫の身体は毛が乾いても普段より冷たい。猫シャンした日は室温を上げて体が冷えないように注意が必要。

|

« AA会議での首相スピーチ プラスとマイナス | Main | 靖国神社とは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3920721

Listed below are links to weblogs that reference 猫シャン日和:

« AA会議での首相スピーチ プラスとマイナス | Main | 靖国神社とは? »