« 人権擁護法は誰を守る? | Main | あの2国と日本の仲を渡航数から考える »

April 08, 2005

うちの猫のトイレ事情

cat_0504_08<--不敵な笑みをうかべる茶ミ

今朝の話し。

猫トイレの脇にチョコボール状の黒い物体(うんち)を1個発見!げーっ、やられたっ!これで何度目だらう?(泣)

誰が犯人か?これがまた分かりやすいのよ。

うちは2匹で一個の猫トイレを使っているが、面白い事に、この小さいトイレを2匹で使い分けしているようなのだ。
猫トイレを縦に半分にした場合、壁際の半分には茶ミが大小を、廊下側の半分にはだいふくが大小をいたすようだ。しかも、だいふくの場合、トイレ砂を大or小に掛けないので、ブツがそのまま露出している。超わかりやすい。だいふく本人は前足で猫トイレのプラスチック本体をさすって、というか、カリカリ掻いて砂を掛けたつもりらしいが・・・

、で、今回は壁際に大小がしてあって、しかも砂が掛かってたから、速攻で『犯人は茶ミ!』とわかった。
・・・分かったのはいいんだけど、何でトイレの外にこぼれるのかなぁ???

cat_0504_081<--うちはアイリスオオヤマのこれを使用。

1泊くらいなら猫たちに辛抱してもらってこのトイレ1個を使ってもらうけど、さすがに2泊とかになると、予備のトイレをもう1個増設。

予備トイレは、おととし知り合いのMIKO☆さんから譲ってもらったもの。(注:リンク先では猫の名前は幼名になってます。だいふくの幼名:黒パンダorクロ、茶ミの幼名:茶ミケor茶ミ。紛らわしくてスマソ。。。)

|

« 人権擁護法は誰を守る? | Main | あの2国と日本の仲を渡航数から考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3613408

Listed below are links to weblogs that reference うちの猫のトイレ事情:

« 人権擁護法は誰を守る? | Main | あの2国と日本の仲を渡航数から考える »