« 怖いぜっ!人権擁護法 | Main | 人権擁護法は誰を守る? »

April 05, 2005

粉瘤でイッパイイッパイ

cat_0504_05<--茶ミ『安静にするに限るニャ』

『粉瘤(ふんりゅう)』とは、皮膚の小さなくぼみの内部にアカなどが溜まる腫瘍のこと。
私はこれが細菌感染して非常に痛いことになってしまった(号泣)。なにせ、ちょー痛いのよ!

1週間ほど前から右足の付け根にオデキ様のものが出来て赤く腫れて痛くなった。そして、とうとう先週の金曜日に先っちょが破裂した。『あぁ~あ、破れちゃった』くらいに軽く考えて、消毒して傷薬を塗った。

ここのオデキは、もの心ついた頃から、腫れては治る、を繰り返しているが、こんなに長く腫れて痛くなることはめったに無かった。
このオデキ、10年前に今回のように腫れて痛くなり、何日間かガマンしたものの結局破裂したことがあった。

その時はちょうど新宿で飲み会に参加している最中で、トイレで下着やらが血まみれになているのを発見して、青くなって近くの大学病院の救急窓口に駆け込んだのだ。そこでオデキの表面をメスで切って膿を出してもらって、その後何日間か消毒に通ったら治った。その時はあまり痛みはなかったので、今回も、まあ、薬つけてりゃ治る、くらいに軽く思ってたら。。。とぉーんでもなかった(泣)

金曜日に破れてガーゼで保護したものの、動くと針が刺さるような痛さが襲ってくるので、ほとんど歩けず。
でも、薬をつけてるし、いずれ治るでしょ、と軽く考えてシャワーも浴びたし、ちょっと近所までなら外出もした。

ところが日曜の深夜、じっとしてても激痛が。。。腫れもひどくなってるし、ガーゼ交換でガーゼがちょっと触れるだけでも痛みで息がとまる(泣)

とうとう我慢できないほど痛みが酷くなり、近所の大きな病院の救急窓口へ(学習しなさい>自分)

そこでの治療?
もーね、痛くて死ぬかと思った。。。(泣泣泣泣泣泣泣泣)
あまりの痛さに絶叫っ!ボロボロ涙がでるでる。

あんまり私が痛がるから局所麻酔します、ってことになったんだけど、その注射(2本?少なくとも2回針を刺した)が痛いのなんのって。傷口に焼きごて当てられたような痛さ(焼きごては当てられた事ないけどさ)。
「いて-よっ!」と、先生に蹴りを入れたかった、まじで。

でも、麻酔はすごい。じきに鈍い痛みしか感じられなくなり、先生がガーゼで膿を押し出してるのが分かるけど先ほどの強烈な痛みはなくなった。。。ほっ

しかし、治療後しばらく身体のふるえが止まらなかった。看護婦さんに言うと「痛かったからね~」といっていた。
そういうものなの?

先生の話しによると、膿を出し切るために小さな穴を開け、そこに綿を詰めた、とのこと。
これは10年前にもやったことだけど、あの時はこんなに痛くなかったのにな。

お蔭でヨチヨチと歩けるくらいになった。

ところが、地獄はこの後も続く。

昨日も今日も消毒に通院したのだが、この消毒がまた激痛(泣泣泣泣泣泣泣泣)
詰めた綿を抜くのも消毒するのも、全部、
い ー た ー い ー っ !

動く私を押さえつける看護婦さんは「痛いのは分かりますから」とか「これしないと治りませんから」とか言ってくれるけど、痛くて動いちゃうのは自分でコントロールきかないのさ。

大きい病院なので毎日先生が変わるのだが、今日の先生は痛がる私に「おたく痛みに弱いヒト?」だと(怒)。
ってめ~っ!この痛さ、かわりに味わってみろっ!
っつーか、ここまで悪化させた私が一番わるいのだった。反省。

また明日も消毒だよ。。。憂鬱だよ。。。だってものすごく痛いんだもん。

粉瘤体験談はこちらのサイトが豊富。痛い思いをした多くの同士に慰められます。
ゲコゲコ健康研究所の体験談『粉瘤(ふんりゅう) 』

|

« 怖いぜっ!人権擁護法 | Main | 人権擁護法は誰を守る? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3574311

Listed below are links to weblogs that reference 粉瘤でイッパイイッパイ:

« 怖いぜっ!人権擁護法 | Main | 人権擁護法は誰を守る? »