« 人権擁護法をドウシテモ通したい古賀氏 | Main | 小泉外交は土下座外交?はたまた戦術か? »

April 23, 2005

我が家の韓流 その5 ~旅行代理店に電話しました~

cat_0504_23<--茶ミ『偽ヴィトン?アタチの個室に丁度よくない?』

秋田の母から韓国土産が宅配便で送られてきた。
のり、キムチ、マカダミアチョコレート、綿菓子風の小さなお菓子、そして、、、来ましたよ、ヴィトンの偽ブランドバッグ

。。。溜息。。。

で、電話で母に苦情を言った。

私 「こんな偽バッグ、恥ずかしくて使えないよ!」
母 「どうしてよ?3万円もしたんだよ!○○ちゃんなんか1個千円のを買ってたけど、これは高いだけあってモノがいいでしょ?」
私 「だから!いくら高くてモノがいいTシャツだって、偽シャネルだったら恥ずかしくて着ないでしょ?」
母 「近所に出かける時に使えば?」
私 「近所でヴィトン?問題外。(スーパー行くのにヴィトン?TPOを考えっ!)」

・・・平行線だ。偽ブランドが悪いと思ってないんだから話はかみ合わない。

私 「偽ブランドの国内持込は犯罪だって知ってるの?」
母 「見つかれば空港で没収って聞いた。だからバレないように旅行カバンの奥に押し込んだよ。大丈夫だったよ~」
・・・だみだこりゃ。罪悪感なし。

母 「同じ値段で(普通の)他のバッグもあったんだけど、おまえにブランドバッグ買ってやろうと思ったんだよ。3万円もあったら横浜の(自分のために)キタムラのバッグ買えるよ。(悲しくなってきた様子の母)」

私に怒られて悲しくなってしまった母。しかし、だからといってこの偽ブランドバッグ(=カタギでない品)を堂々と使う気には到底なれない。

コピー製品の罪を良く知らなかった勉強不足の母は『思考停止』と誹られても仕方が無いので、この度の件は『勉強代』と思って猛反省してくれ。

母は偽ブランドバッグを買うのにガイドに店を教えてもらったと言っていた。日本の旅行会社なら、偽ブランドショッピングを制止するくらいはして欲しいぞっ!って事で今回のソウルツアーを開催した旅行代理店に電話してみた。

私 「もしもし。私、●×◆と申しますが、4月x日~x日に行われたソウルツアーは、そちらの主宰でしょうか?」
旅(中年の男性) 「ええと、主宰はツアー○○というところですが、実際に添乗したのは私です。何か問題でもございましたか?」
私 「母が偽ブランドバッグをお土産に買ってきたのですが、偽ブランド品は国内持ちこみが禁止されている事はご存知ですか?」
旅 「はい、もちろんです。日本に持ちこむ時に見つかれば空港で没収されますよ、ご購入はご自身の責任でお願いします、と説明してあります。」
私 「母の話しですと、ガイドさんに偽ブランドのお店に案内された、という事ですが」
旅 「ええっと、ソウルツアーでは、???モン(聞き取れず)が組み込まれていて必ず行く事になってるんです。そこでお客様がご購入の際にはご自身の責任で、とお話しします。」

("場所"じゃなくって特定の"店"に案内されたって母は言ってるんですけど。。。)

旅 「関税でも見てみぬふりをしてるんです。これは営利目的ではなく個人的な購入ですから、関税も目をつぶっているんです。(偽ブランド品)1個2個ですからご心配はいらないと存じますよ~」

私 「今は知的財産権侵害について厳しくなってますよね?"法律違反"であることをもっと宣伝するとか、しないんですか?」
旅 「偽ブランド品の買い物が目的で参加する方もいらっしゃるのでね・・・まぁ、日本で販売するわけではないので・・・。それに、そんなコト(知的財産権の侵害)言ったら韓国のモノは大抵はそうですから。」

(韓国は不正コピー商品大国っていう認識はあるんだね。)

私 「商売である以上、偽ブランド購入の制止は難しいということでしょうか?」
旅 「関税も目をつぶってるんですから、そんなにご心配の必要はないと存じますよ~」

、と、『心配ご無用』の繰り返し。こんな感じですわ。そういう店に案内しないようにさせる、とか、偽ブランド品の害について詳しく客に説明させる、とか、もっとキビシく突っ込むべきだろうが、出来なかった~グヤジイ~。

今回の電話で『今後も偽ブランド品の購入は続く模様』という事がはっきりした。
偽ブランド品を持ちたがる日本人がそんなに多いという事なのか?今日ビの日本は偽ブランドを持っていたら知性および品性を疑われるコト間違いないと思っていたのに。なんか幻滅~見損なった~がっかり。
しかも関税が見てみぬ振りとは、情けねぇ~。

母の様子を見る限り、偽ブランド品=フェイクパールもしくは人工イクラくらいに考えているんだと思う。偽ブランド品は法律違反という事をもっと宣伝すれば、確実に買う人間は減ると思うんだけど。

|

« 人権擁護法をドウシテモ通したい古賀氏 | Main | 小泉外交は土下座外交?はたまた戦術か? »

Comments

娘思いのやさしいお母さまですね。

実は私の身内も、夫婦で「ヨンさま関連ツアー」に言ったんですよ。帰国後に「冬のソナタ」のビデオにはまり始めたようですが、「ヒロさん日記」の韓国シリーズを読んで、ビデオを見るのをやめたそうです。

Posted by: Hiro-san | April 29, 2005 at 04:47 PM

>ヒロさん
コメントありがとうございます。

>娘思いのやさしいお母さまですね。

ほんと、思いやりのあり過ぎる母で困ってます・・・(;^^)
ヒロさんの御身内は聡明ですね。それに引き換えウチの実家の周辺は韓国にカブレにカブレて、こっちまでカユくなりそうです。

ただ、母は弟への韓国土産にイタリア製ネクタイを買ったんですが、弟は「こんなの日本で買ったって変わんねーじゃん」と言ったらしく、母は更に落ち込んでました。ちょっとだけ母が可愛そうになりました(苦笑)

Posted by: kits | April 30, 2005 at 04:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3822245

Listed below are links to weblogs that reference 我が家の韓流 その5 ~旅行代理店に電話しました~:

« 人権擁護法をドウシテモ通したい古賀氏 | Main | 小泉外交は土下座外交?はたまた戦術か? »