« トイレの話し | Main | 初の深夜便・・・しかし内容は薄 »

April 18, 2005

日本人にだって堪忍袋はあるのさ!

050418
普段は『近隣諸国』に理解のある我がパートナーであるが、この度の中韓の反日暴動には怒り心頭だ。先週末の上海デモ参加者の自宅をフジTV「EZTV」が取材していたが、そのデモ参加者は「日本製品ボイコット」を叫んでいたにもかかわらず、自宅はpanasonicのテレビにcasioの電卓、オーディオも日本製(メーカは画面で確認できなかった)。更に携帯の着メロがSMAP!←結構ウケタ。パートナーはテレビに向かって「バカかっ!」と怒っていた。

町村外相が(笑顔で)文句いったのに答えて中国外相は「悪いのは日本だしょ?」と反論。中国共産党にとっては危機的状況で必死なんだろうけど、こんな態度取りつづけられたら日本人だってたまらない。堪忍袋の許容量にも限界がある。このニュースを聞いて脳内血管がぶち切れそうになったのは我が家だけではないはずだ。法を犯しての暴力行為、蛮行しておいて「オレは悪くない」と言い逃れするヤツを許せないのは、イデオロギーが左か右かなど関係ない。

(ニュース)反日デモ 中国、一切の責任認めず 外相会談、謝罪拒否 首脳会談へ調整 4月18日[月]【北京=宮野弘之】

反日デモの陰に隠れてこんなニュースも。中国の病んだ一面を示している。

(ニュース)中国で3万人暴動 公害に抗議、2人死亡 4月12日(火)15時47分

 【北京=野口東秀】中国浙江省東陽の村で十日、化学工場の公害問題をめぐり、農民ら三万人を超える住民が暴徒化し、警官などの治安部隊と衝突した。衝突で少なくとも住民二人が死亡、双方に負傷者が多数出た。十二日付香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが住民の話として報じた。
 同紙によると、現地では四年前から、化学工場の操業が相次ぎ、最近は農作業ができないほど水や大気の汚染が深刻化。住民たちは先月末から工場近くの道路を封鎖して抗議を開始し、これを受けて地元当局が十日、住民の強制排除に出た。この際、住民を棒でなぐるなどして数人がケガをし、これに怒った住民が村役場を取り囲み、役場の車両五十台以上を転倒させるなど暴徒化した。
 中国では各地で公害問題が深刻化しているが、これほど大規模な暴動に発展したのは初めて。中国メディアは今回報道を禁止されているという。

反日暴徒は取り締まらないくせに、こういうのは中国当局は強制排除するのね。しかし、3万人暴動とは相当大きいよ。共同ニュースによると上海の反日デモ参加者でさえ述べ2万人

で、この公害暴動の発生地「浙江省」ってどこ?
中国地図はココが便利↓
(参考)JCBus china travel 中国地図

この地図で確認したところ、上海市の南下だ。上海では富裕層による笑い声の絶えない反日デモ、いや反日ピクニック、その下で死者を出すほどの深刻な公害暴動。中国共産党が本当に弾圧したい&弾圧しているのは後者だ。中国外相は「中国人民の感情を傷つけ」てるのは日本だ、というが、中国人民と日本人の感情を真に傷つけてるのは中国共産党でしょう。

この度の反日暴動(=中国国内問題)で日本人の感情は大きく傷つけられたが、今後この影響で歴史教科書の採用に影響が出たり、純ちゃんが靖国参拝をやらなかったりしたら、更に日本人は傷つくことになる。中国国内問題を絶対に日本国内へ引きずり込んではいけない。歴史的検証も無視した中国共産党の反日プロパガンダで洗脳されている中国国民が「日本が悪い」と怒ったからといって、「あぁそうだね」って納得するのは、よっぽどのオバカサンか、ある目的をもった反日日本人だけでしょう。

最後に笑えるニュース

「巻き添え」被害を懸念=中国のデモへの参加自制を呼び掛け-韓国 4月17日(日)21時1分

 【ソウル17日時事】中国で相次ぐ反日デモに関連して、韓国外交通商省は17日までに、中国在住の韓国人らにデモ参加を控えるよう、現地の大使館や領事館を通じて呼び掛けた。通信社・聯合ニュースによると、韓国政府当局は、日本人と韓国人の顔つきなどが似ているため、日本人と間違われて不測の「巻き添え」被害を受けることもあり得ると懸念している。

↑こーゆうのは自己責任の類でしょ。都合が悪い時は「アイアム ざぱニーズ」が常套句のお国柄のはずでは?

【2005.4.19 add】
殿下さま沸騰の日々『てめーらなめんなよっ!』 やっぱり出た。支那の『民衆傷つき』芸。へTB

 『民衆傷つき』芸は名言。もはや伝統芸能ですな。

|

« トイレの話し | Main | 初の深夜便・・・しかし内容は薄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/3754490

Listed below are links to weblogs that reference 日本人にだって堪忍袋はあるのさ!:

» 日中外相会談 どちらが謝罪? [=社説は語る=]
『読売新聞(05/04/18)』 日中外相会談-関係改善の責任は中国にある  「反日」デモで悪化している日中関係の改善を図る意思が本当にあるのかどうか。疑問を抱かせる中国側の姿勢である。 李肇星外相から、謝罪はなく、「歴史問題が中国人民の感情を傷つけている」と、事実上、デモを容認した。  むしろ、考えるべきは、歴史的事実としては疑問のある内容も多い「反日」愛国教育の問題ではないか。  東シナ海のガス田の問題では、町村外相は中国に春暁ガス田などの開発中止とデータ提供を求めたが、李外相は応じ... [Read More]

Tracked on April 18, 2005 at 08:37 PM

» 反日デモと首相来福 [なめ猫♪]
今日は、福岡市内でつくる会のシンポジウムが行われるが、中国にもいたことのある産経新聞の古森義久氏がパネリストとして出演される。昨日は、9日の北京に続いて、上海でも数万人規模の反日デモが行われたばかり、どういうお話をされるか楽しみだ♪ しかし、今回のデモ。政府、外務省は抗議と謝罪および補償を要求しているが、中国側は全く反省のかけらもない。上海は中国経済の中心都市、4000社以上の日系企業が進出している。 デモ隊は「�... [Read More]

Tracked on April 20, 2005 at 04:58 PM

« トイレの話し | Main | 初の深夜便・・・しかし内容は薄 »