« ドタキャンされました。 | Main | よっしゃ!8月15日は靖国だ! »

May 30, 2005

A級戦犯の事実を知らずして批判するなかれ

「中国に気遣いをして、(靖国にまつられる)A級戦犯がいかにも悪い存在だという処理をされているのは残念だ」と26日に発言した自民党の森岡正宏厚生労働政務官。
それに対して民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長が森岡氏に辞職要求だと。

っ ざ け ん な !

森岡氏の発言は極めて正論。それを「断じて許されない」と批判するとは、この人ほんとに議員なの?勉強不足もはなはだしい。税金かえせ!

ではA級戦犯とは何か?

極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判の条文で使用された単なる分類にすぎない。罪の軽重を指しているわけではない。

A級戦犯・・・平和に対する罪。太平洋戦争において軍事作戦や国家政策の指導的役割を果たした人物を裁くための事後法という批判がある。

B級戦犯・・・通例の戦争犯罪。捕虜の不法な取り扱いに関して指揮・監督にあたった将校・部隊長

C級戦犯・・・人道に対する罪。直接捕虜の取り扱いにあたった者、主として下士官、兵、軍属。 B、C級戦犯については、

横浜、上海、シンガポール、ラバウル、マニラ、マヌス等々南方各地の50数カ所の牢獄に抑留され、簡単な軍事裁判にかけられて約1,000名が戦犯の名のもとに処刑された。国内で戦後逮捕された者は家族に「ちょっと出掛けて来る」と言い残して、まさか自分が戦犯で裁かれようとは夢にも思わなかった者が多い。Wikipediaより引用

(参考)戦後の日本 極東国際軍事裁判

懲罰のため殴ったなど、ただそれだけで銃殺刑に処せられた兵もあり、多くは裁判とは名前のみで、ほとんどが弁護人もなく、三、四回法廷に呼び出されただけで死刑を宣告されるといった、ずさんな裁判でした。

ちなみにB級C級戦犯の方々はA級戦犯の合祀(昭和53年)に先駆けて昭和34年から靖国神社に合祀されている。

知れば知るほどやり切れなくなるのだが、A級戦犯に話を戻そう。

A級戦犯を裁いた東京裁判の是非については別の機会に述べる事として、そのA級戦犯で訴追されたのは以下の28名。

【死刑判決により絞首刑】
東條英機
板垣征四郎
木村兵太郎
土肥原賢二
松井石根
武藤章
広田弘毅

*昭和23年12月23日に処刑された7人の遺体はまもなく横浜の久保山火葬場で荼毘に付された。遺骨は遺族に引き渡されることなく、米軍により砕かれて東京湾に捨てられてしまった。

【終身刑により服役中に獄中で死亡】
梅津美治郎
小磯国昭
平沼騏一郎
白鳥敏夫

【禁固20年により服役中に獄中で死亡】
東郷茂徳

【その他、判決前に病のため病院にて死亡】
永野修身
松岡洋右

ーーーーーーーー (以上が靖国に合祀されたA級戦犯) ーーーーーーーーーーー

【終身刑 後に釈放】 カッコ内は死亡年度
橋本欣五郎(1957年死亡)
荒木貞夫(66年)
畑俊六(62年)
大島浩(75年)
佐藤賢了(75年)
嶋田繁太郎(76年)
鈴木貞一(89年)
星野直樹(78年 ちなみに釈放後は東急系の重役)
賀屋興宣<釈放後は池田内閣の法相>
木戸幸一
南次郎
岡敬純

【禁固7年】カッコ内は死亡年度
重光葵(57年 ちなみに刑期満了後は鳩山内閣外相)

【免訴】カッコ内は死亡年度
大川周明(57年 精神障害により48年に免訴)

以上がA級戦犯の全28名の方々だ。

A級戦犯のその後の扱い。

東京裁判の直後は国内法上の受刑者と同等に扱われており、遺族年金や恩給の対象とされていなかった。
    ↓
昭和27年 戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
    ↓
戦犯赦免釈放を求める国民運動は加熱し署名数4,000万。
    ↓
昭和28年 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決。
    ↓
サンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき関係11ヶ国の同意を得る。
    ↓
昭和31年 A級戦犯の赦免・釈放。連合国の裁判によって命を失った者は「法務死」として戦死、戦病死に準じて扱われこととなり、靖国神社に合祀されている14名もこれに含まれる

上記でも明白なように、戦犯裁判による刑死者等は国内はもとより対外的にも実質上名誉回復されているのだ。

A級戦犯を分祀なんて話も出ているが、だったら昭和28年国会の与党野党かかわらず全会一致の決議はなんだったわけ?

今さら撤回するつもり?

もちろん東京裁判自体が連合国の私刑であったわけだが、その裁判の是非は横においといて、その判決による処刑は事実行われたのだし、禁錮刑も粛々と遂行された。そして国際条約に基づいた正規の手続きを経て戦犯とされた方々の名誉が回復されたのだ。

もはや『戦犯』とは呼べないはずだ。

その方々が祀られている靖国神社に首相が参拝して何が悪いの?その首相を支持した議員が、どうして辞職しなきゃなんないわけ?

誰か説明してくれ

中共の犬 民主党鉢呂吉雄を辞職に追い込もうぜ' , Irregular ExpressionさんへTB
  『鉢呂吉雄を辞職に追い込もうぜ' 』←激しく同意!

民主党の妄言と東京裁判・・「戦犯」とは何か?  娘通信♪さんへTB
 相変わらず切れ味鋭い考察。あやかりて~

【2005.5.31 add】

靖国補論(2) 戦犯の名誉について 日々不穏なりさんへTB
 TBありがとうございます。この方、非常に冷静緻密な語り口。尊敬します。

「過去の歴史を反省していない」韓国大使は言うけれど 溶解する日本さんへTB
 戦犯が『公務死』『戦死』と変更された具体的な国会答弁を示してくれてます。勉強なるわ~

|

« ドタキャンされました。 | Main | よっしゃ!8月15日は靖国だ! »

Comments

戦争を知らない子供たち世代のものです。
 ナチスドイツの戦没者の墓に日本の首相とともに献花するアメリカの大統領のニュースは見たことがありますが、靖国神社に参拝する外国の人は見たことがないのは私だけでしょうか?
 小泉首相が仲の良いブッシュ大統領に「戦犯問題」の解決の仲立ちを頼んだらどんな反応を示すか見てみたい。

Posted by: 心象仙人 | May 30, 2005 at 10:53 PM

貴方だけです。
今年も台湾の国会議員団が参拝していますし、過去にもかなりの数の要人が参拝を行っています。ただマスコミは一切無視を決め込んでおり、全く報道していないだけです。
靖国神社のHPにも写真入りで紹介されていますので、ご覧になることをお勧めします。
※5月31日9時30分現在、靖国神社のHPは落ちている模様。また中・韓のイヤがらせですかね?

Posted by: ちゅん | May 31, 2005 at 09:41 AM

>心象仙人さん
コメントありがとうございます。
>「戦争を知らない子供たち世代」
ということは昭和のフォークソング隆盛期が青春時代の方でしょうか?1969年ウッドストック世代?
私自身はその頃の音楽は大好きです。CCRはカラオケの定番ですし、ジャニスも大好き。もちボブディランも聴きます。

海外要人を含めたの靖国参拝年表です(作成者に感謝)。ご参考までに。

靖国神社公式参拝関係年表 http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

ブッシュ大統領が来日した折、靖国参拝を申し出てくれたようですが、騒ぎになるのを恐れた日本側から辞退したという情報もあります。by政治評論家 宮崎哲弥氏

>ちゅんさん
コメントありがとうございます。そーなんですよ。靖国のサイトは頻繁に落ちますねー。見たい時に見れないのでイライラします。サイバーアタック対策を早急にやって欲しいっす。

Posted by: kits | May 31, 2005 at 11:19 AM

拙ブログの御紹介ありがとうございます。
また、過分なお褒めを頂戴し恐縮です。

日によって、テーマによって、気分によって文体が全く変わってしまう、落ち着きの無いブログですが、またお暇な折にお立ち寄りくださいませ。

もうすこししたら、「ABC級」について書いてみようかなあと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: yasukichi | June 03, 2005 at 04:02 PM

>yasukichiさん
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
「ABC級」のお話、楽しみにしてます、はい。「国民の総意はA級の名誉回復だったのか?」も楽しみだす、はい。

あと、3日のyasukichiさんの「やっぱりですかそうですか」にTBさせていただきました。やっぱ、これは怒らねばならんでしょー。

Posted by: kits | June 03, 2005 at 07:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/4339294

Listed below are links to weblogs that reference A級戦犯の事実を知らずして批判するなかれ:

» 靖国の磁力。そしてその意味すること [日々不穏なり]
 今日は、少し長くなりますが、「靖国」を巡る様々な事柄について書いてみようと思います。  全体の構成は、以下のようになっています。    1.「国内問題」としての靖国    2.「国際問題」としての靖国    3.私の内なる靖国  私の意見には、色々な... [Read More]

Tracked on May 30, 2005 at 05:32 PM

» A級戦犯、国内では罪人でない [1喝たぬき]
A級戦犯、国内では罪人でない…森岡厚労政務官発言  森岡正宏厚生労働政務官は26日の自民党代議士会で、小泉首相の靖国神社参拝問題に関連し、「中国に気遣いして、A級戦犯がいかにも悪い存在だという処理をされている。A級戦犯、BC級戦犯いずれも極東国際軍事裁... [Read More]

Tracked on May 31, 2005 at 08:24 AM

» 「過去の歴史を反省していない」韓国大使は言うけれど [溶解する日本]
「過去の歴史を反省していない」韓国大使が日本批判 http://www.sankei.co.jp/news/050420/sei047.htm [Read More]

Tracked on May 31, 2005 at 08:51 PM

» あるブログの記事 この人は正しく保守であり正しく右翼です [溶解する日本]
 書き手の文章が好きで時々のぞくブログがあります。 で今のぞいてきたら「アメリカの傲慢さ2:東京大空襲 」って記事がいつの間にか書かれてまして、読むとはなしに読んだのですが、この作戦を立案指揮したルメイ将軍の人格にまで触れながら、非常に正しく東京大空襲を扱っています。  以下に部分引用しますと、... [Read More]

Tracked on May 31, 2005 at 08:54 PM

» 英霊達に向けて言えるのか [桜日和]
今朝はホント朝っぱらから腹の立つものを見たわ。 朝日の社説: 東京裁判否定 世界に向けて言えるのか タイトルからして来ている。ああ、別に世界に言ってもいいんじゃないの?森岡さんなら言ってくれると思うけどなあ。 お宅の主の馬鹿三国あたりは文句を言うだろうけれ..... [Read More]

Tracked on June 01, 2005 at 04:08 PM

» 靖国について思う [特撮(ウルトラ)英雄日記]
よそでレスしたことをコピペしただけ・・・A級戦犯というのは戦後東京裁判で勝手に戦勝国が考えた新しいカテゴリーです。平和を乱す罪を犯した人のことをいいます。当時国際裁判の規定の中でカテゴリーB(通例の戦争犯罪)カテゴリーC(人道に対する罪)しかなかったの...... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 11:19 AM

« ドタキャンされました。 | Main | よっしゃ!8月15日は靖国だ! »