« 夏風邪 | Main | 真に恐ろしいこと »

July 23, 2005

左まき研究 その1

Lft ←クリックすると大きくなります(JPGファイル222KB)

 上記では字がつぶれて見づらい方はPDFファイル(11KB)でどうぞ(こちらからダウンロード




=============================
(参考にしたサイト)
=============================
Wikipedia
「ヒロさん日記 ■日本は赤いテロリストの輸出国家である」
新左翼集団の系統図
「よど号」ハイジャック事件
市民運動・社会運動イエローページ 政治運動
=============================

栃木県大田原市に続き茨城県大洗町でも「つくる会」教科書の採択をめぐり、(プロ)市民団体が妨害工作に大忙しのようだ。

大田原市のときは「杉並親の会」が(プロ)市民団体としてスポットライトを浴びた。この団体が中核派の息のかかった組織であることは前々回のエントリで述べたが、この度の大洗町での妨害工作では「百万人署名運動」という(プロ)市民団体が暗躍しているようだ(アジアの真実さんより)。実はこの「百万人署名運動」というのも中核派の息のかかった団体なのだ。

こういう事実を知るといつも思うのは、陰で(プロ)市民団体を操っている左巻きって、一体全体、どういう組成になっているわけ?という疑問である。

、で、今回はその左巻きの、主に過激派と呼ばれる団体(「中核派」など)の成り立ちを大まかに調べ、俯瞰的な図を作ってみた。

いや~3日かかりました。。。ちかれた。

あまりにも細かく分裂、統合、改称を繰り返しているので、とてもじゃないけど全部は調べることが出来なかった。しかし、大まかな流れならこの図を見れば今後は困らないんじゃないかな・・・と思う。

誤りなど判明したらその都度改訂していく予定。

【2005.8.6 add】
『アジアの真実』さん 「・杉並区での教科書採択を巡る攻防 ~暴かれた反日団体の実態~」へTB

杉並区の教科書採択でついに中核派のメンバーが逮捕された。教科書採択に関る『市民活動』のシラジラしい実態が白日の下に!

『アジアの真実』さんでは、これら『反日市民団体(自称)』が全国で妨害工作をしぶとく続けている現状に警鐘を鳴らしている。こういう団体のやる『抗議活動』=『業務妨害・恫喝・脅迫』はホント酷いね。

|

« 夏風邪 | Main | 真に恐ろしいこと »

Comments

kitzさ~ん、超おつかれさまでした。いやー、見事な「俯瞰図」です。たった今、ダウンロードして印刷しました。感動しました!!

Posted by: Hiro-san | July 23, 2005 at 11:59 PM

>ヒロさ~ん
いや~印刷までしていただけたなんて、こちらこそ感激です!いろいろ誤りがあると思うのでどしどしご指摘くださいね。
他に朝鮮半島系や中共系左まきでも俯瞰図がつくれそうですね。ぼちぼち気長にがんばりまっす♪

Posted by: kits | July 24, 2005 at 12:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/5111137

Listed below are links to weblogs that reference 左まき研究 その1:

« 夏風邪 | Main | 真に恐ろしいこと »