« お盆くらい静かにっ! | Main | 携帯(靖国)から更新 »

August 09, 2005

でも、ほんとうにぶっ壊れて欲しいのは~○○でつからぁーーー!

もちろん古くさーーい自民党は今度の選挙でぶっ壊れるのだ。
でも、本当にぶっ壊れるべきなのは今までだらだらと低下しつづける投票率と、それに比例して政治への影響力を増す組織票、という今の選挙の不健康な状態だろう。

この度の国会のゴタゴタで身にしてみて感じたことは、特定組織に頭の上がらない議員さんの多いこと。

今年の2月の世論調査(注:PDFファイルです)で郵政民営化賛成が49%で反対の30.2%を大きく上回っている。
にも関らず国会ではカナリの抵抗にあうのを目の当たりにすると、世論調査で偏り無く満遍なく抽出された調査対象者より、選挙で投票した者の意見が国政に反映されるのだ、という当たり前の事実に気付かされる。

(あ、ちなみに国民の68.3%は郵政民営化に関心あり、となっている。マスコミや外野(党)が言う「国民が無関心の郵政民営化」なんてセリフは嘘っぱち!)

こりゃ恐ろしいことよ。
国民の総意は国政に反映されてないんだから。
国政に反映されるのは、組織で票をまとめられる特定の団体の利益だなんてとんでもなくバカバカしくない?

国の政治に一言いいたいなら、まず投票!
自分の一票で何が変わるの?と思うかもしれないが、投票数の分母が大きくなればなるほど組織票の影響力は小さくなるのだから、無意味なことは決してない。

前回の衆議院選挙の投票率は、小選挙区で59.86%、比例区で59.81%と、戦後2番目の低投票率。
有権者の5人のうち2人は棄権したってこと。
棄権した2人は他に用事があったり、あるいはすっかり忘れていたり、あるいは選挙なんてどうでもよいと考えたのかもしれない。
その結果、ある団体の利益という目標をもった人を含むこの投票した3人のための政治が行われることになるのだ。

自民党がゴッタゴタに揉めたが、棄権した有権者にもその責任はある。
国民の総意としての政治をしてほしかったら、やはり投票するしかない。

この度、小泉首相は国政の舵取りを国民へ預けた。
特定団体や業界の利益を中心にまわる国政なんて、もう、うんざりさ!と感じたら投票するべし!

関係ないけどこんなソフトがあるなんて知らなんだ・・・
選挙支援システム「大票田」 By HITACHI
直ぐにでも当選できそうな錯覚を起こすほどの素敵なネーミング♪
誰がどういう風にこのソフトを使用しているのか興味あるな~

|

« お盆くらい静かにっ! | Main | 携帯(靖国)から更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/5378359

Listed below are links to weblogs that reference でも、ほんとうにぶっ壊れて欲しいのは~○○でつからぁーーー!:

» 民主党を潰せ!!>2大保守という虚妄に騙されてはいけません [溶解する日本]
民主「千載一遇」 「風頼み」脱却なるか [Read More]

Tracked on August 11, 2005 at 11:41 PM

» 確かに最近のマスゴミは小泉ヨイショに偏向していると思う。気持ちが悪いくらいだ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 先週の、テレビ朝日「サンデープロジェクト」を見ました。確かに田原の進行のやり方 [Read More]

Tracked on August 23, 2005 at 07:36 PM

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [Read More]

Tracked on August 23, 2005 at 07:38 PM

« お盆くらい静かにっ! | Main | 携帯(靖国)から更新 »