« 石原氏『日本よ』への補足 | Main | 高松高裁が大阪高裁に反論 »

October 05, 2005

漫画も真っ赤っか

『アジアの真実』さん経由で知った日教組の楽しい時事漫画コーナー。

日教組HP「休憩室」 時事漫画 より

0510051

お子様の情操教育にさぞや良かれと思われる(笑)傑作漫画が揃っている。

ここの漫画の主な作者である橋本勝氏とはこんな人

 日本で唯一(?)社会風刺まんがの描ける男、ピースボート船上でもおなじみ、あの橋本勝が20世紀を366のイラストと366のキーワードで綴った日めくりカレンダー本、それがこの『20世紀の366日』です。 橋本勝の活動の集大成ともいえるこの『20世紀の366日』、本多勝一氏の推薦も得て、全文英訳付、20世紀を乗り切るための人類のコンパスです。

本多某は言わずもがなだが、ピースボートの〝赤さ〟加減に関しては『ヒロさん日記』ピースボート関連記事を参照されたし。

さて、橋本氏の日めくり漫画。今日(10/5)の漫画はこんな感じ↓。

Copyright Masaru HASHIMOTO
051005
ノーベル平和賞 ダライ・ラマ師の受賞には異存はないが、時にこのノーベル平和賞、意外な人が受賞してビックリ。わが佐藤栄作氏が受賞した時など悪い冗談ではと思ったくらいだ。

↑だってさ。1944年生まれの橋本氏。ちょうど全共闘時代の方なんでしょう。佐藤首相を敵視とは、やはり日米安保の恨みを約半世紀過ぎた今でも引き摺っておられるのですね。

ピースボート『朝日』本多安保反対・・・

そんな御人が漫画を書いてる日教組は全くもって左翼の巣窟

教育の現場から日教組を排除できない限り日本の教育の闇は続くんでしょうよ。

【2005.10.15 add】

ヒロさん日記のコメント欄より情報収集

『橋本勝』
-『週刊金曜日』『本多勝一』『石坂啓』
-『小田実』『第三書館』『日本赤軍』『社民党』
-『中帰連』『ノーモア南京の会』
-『VAW-NET JAPAN』『朝鮮総連』『NHK番組改編騒動』『西新井病院』・・・

繋がりを辿れば・・・
なんだか、ズルズルと・・・
芋ずる式に・・・
反日大物スターのオンパレードで目眩が・・・

|

« 石原氏『日本よ』への補足 | Main | 高松高裁が大阪高裁に反論 »

Comments

(拙ブログに書いたコメントを同じですが)橋本勝は知りませんでした。
「ノーモア南京の会」の方ですね。→http://www.jca.apc.org/nmnankin/index-j.html
元赤軍出版社(第三書館)から出版された小田実(おだ・まこと)の本にもイラストを描いてますね。

おそらく『週刊金曜日』&本多勝一&石坂啓との、強いつながりのある方でしょう。
ピースボートの司令塔の1つは『週刊金曜日』ですから。

南京虐殺と731部隊をネタに、反乱はまだまだ続きそうですね~。

Posted by: Hiro-san | October 05, 2005 at 05:22 PM

>Hiro-san
コメントどうも~♪
やっぱり極左のオオモノですか。今日もまた良いお勉強ができました。情報ありがとうございます。

ところで「ノーモア南京の会」HPをのぞいてきましたよ。いわゆる撫順帰りの方々(敗戦後に捕虜になり旅順戦犯管理所で中国共産党の思想教育および洗脳を徹底してやられたお気の毒な方々)と活動しているご様子。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html

非常に分かりやすといえばそうなんですが、、、何と言うか、、、利用できれば何でもいいのか?この会の方々は・・・と悲しくなってしまいます。

Posted by: kits | October 05, 2005 at 08:14 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/6261446

Listed below are links to weblogs that reference 漫画も真っ赤っか:

« 石原氏『日本よ』への補足 | Main | 高松高裁が大阪高裁に反論 »