« 猫と注射 | Main | 外交のバランス感覚? »

December 19, 2005

息切れ御免・・・

たいしたこと書いてないのに、最近、書く事に息切れが・・・
私がものを書く場合、足りない&使い慣れてない脳みそをフル回転させてるので、そりゃー疲れるわけよ。

という事で、年末年始はネットにUPされない記事などをテキストUPすることに重点を置こうかな~なんて思っている次第であります。

では早速、、、
(ご注意:太字はkitsです)

*****
『断』 中国は平気でウソをつく?
(産経新聞 12月18日)
 十三日付朝日朝刊が「〝一瞬〟の3カ国階段」と題しこう報じた。「日韓両国は、靖国問題は誰も口にしなかったとしているが、中国外務省の劉建超副報道局長は記者団に、『中韓両首脳が小泉首相に歴史問題で正しい対応をとるように促した』と説明した」。
 小泉首相は「韓国ドラマや上海ガニの話しかしていない」と語り、他の新聞もそう伝えた。中国の「説明」が正確なら、「日韓両国」も報道機関も、みなウソをついたことになってしまう。
 それだけではない。民主党の前原誠司代表が米国と北京で中国を「脅威」と発言した。
 これに対し、中国外務省の秦剛報道官は「中国は有史以来一貫して平和国家。歴史上、他国を侵略したことはない。中国は隣国とともに平和で豊かになる方針だ」等々、前原発言を批判した。
 事実はどうか。有史以来一貫して、革命と内戦を繰り返してきたのは、どこの国か。文化大革命や天安門事件で世界から避難を浴びたのは誰か。
 中国は第二次世界大戦も軍事力で領土を拡大させた唯一の大国である。挑戦戦争、中印国境紛争、中ソ国境紛争、中越紛争など数多くの軍事紛争の参戦国となった。

 最新版『国防白書』も「中国国民と軍は一切の代価を惜しまず、台湾独立を粉砕する」と明記。今年制定した「反国家分裂法」でも「中国は非平和的方式及びその他の必要な措置を採り、国家の主権と領土保全を守らなければならない」と台湾を脅迫。実際に核とミサイルで威嚇している。
 真実は一つ。オオカミ少年は必ず孤立する。
(評論家・潮匡人)

*****

中国側の外交発言は〝外〟でなく〝中国国内〟に向かってのプレゼンスなのは常識ですってば。
少しでも〝外〟に弱腰な対応すれば、政敵に足をすくわれてしまうからね。
それを、すっかり引用する赤ピー新聞は、すっかり中国の機関紙と化しておりまする。

*****
『ソウルからヨボセヨ』 日本への〝拍手〟
(産経新聞 12月18日)
 来年のドイツでのサッカー・ワールドカップの組み合わせが決定した。国を挙げて関心が高い韓国では組み合わせ抽選会からテレビ中継となり、結果を見守る人びとの様子が大きなニュースになていた。注目の「ウリナラ(わが国)」つまり韓国はG組でフランス、スイス、トーゴと一次リーグを戦うことになったが、ヨーロッパ下位のスイスやアフリカから初出場のトーゴはくみしやすしとみて大喜びし、テレビの前では拍手や歓声が上がっていた。
 ところが日本がF組で世界最強のブラジルと一緒になったことにも拍手がわいたのだ。これが在留邦人たちの間で「なぜか?」と話題になったのだが、現場の雰囲気から見てあれはどうやら日本が難敵と戦うことになったことに対する快哉、喜び(?)ではないかという結論になった。相変わらず日本に対する対抗心理というわけだ。
 邦人たちは「前回、二〇〇二年大会の〝日韓共催〟は何だったのかね?」と皮肉を言っていたが、韓国は前回大会の四位に大いにはしゃぎ自信を持ったはずなのに、「日本」となると依然、余裕がないようだ。その後、世論は決勝トーナメントにいかに進出するか「ウリナラ」の勝ち負けの展望に熱を上げている。サッカーそのものより関心はやはり自国の勝ち負けだ。
(黒田勝弘)
*****

大喜びに水をさすようで悪いんだけど、韓国の1次リーグ突破は難しいと思うんだけど。今度は審判のアドバンテージはヨーロッパに有るからね。前大会のように韓国に有利な判定は期待できないと思うよー。スイス組みやすしっていうけど、予選プレーオフでトルコを破ってるからねー、アフリカ勢のトーゴも強豪セネガルを破ってるし、侮れないって。

対トーゴ、対スイス戦で敗戦し、1次リーグ敗退のあげく、「審判が不当な判定したからだ(怒)」と国中大合唱のほうに10,000ウォン。

ま、確かに日本も1次リーグ突破は結構厳しいっちゃキビシイんだけどさ。。。

黒田記者の疑問
「前回、二〇〇二年大会の〝日韓共催〟は何だったのかね?」
への回答は下記サイトにゴマンとござい。

 日韓ワールドカップ2002・パブリックビューイング・ドイツVS韓国
 知らされなかった韓国サッカーの”裏側”
 2002年WC総括

cat_0512_191
Friday June 21, 12:29 PM
England fans thank Japan for their hospitality
- Soccer - FIFA World Cup 2002
- England v Brazil - Quarter Final

|

« 猫と注射 | Main | 外交のバランス感覚? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/7693619

Listed below are links to weblogs that reference 息切れ御免・・・:

« 猫と注射 | Main | 外交のバランス感覚? »