« April 3, 2005 - April 9, 2005 | Main | April 17, 2005 - April 23, 2005 »

April 16, 2005

我が家の韓流 その4

cat_0504_16<--だいふく『え?韓国行ったの?』

ここ数日、実家に電話しても誰も出ない。いつもはウザいくらい頻繁に電話かけてよこす母が、ここ1ヶ月間は電話してこない。『もしやっ!』と思っていたら、案の定、能天気な母の声でさっき電話がかかってきた。

(ご注意)会話は秋田弁-->標準語に訳してあります。

母 「今帰ってきたよ~」
私 「えっ!?韓国に行ったの!?」

やっぱりね~。私が韓国行きを反対してるから、こっそり行ったのね。アホかっ!

母 「そうだよ。ぜぇーんぜん大丈夫!たぁのしかったぁ~。」
私 「ニュースじゃ連日連夜の反日報道だよ。主に中国だけど。」
母 「そんなの一部だって! ホテルでも外の市場でも『社長さま~奥さま~ これどう?』って、すごく優しい。ほとんどのところは日本語が通じたよ。」

Continue reading "我が家の韓流 その4"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2005

2国連合F5団!参上~っ!

警察庁と防衛庁のHPにサイバー攻撃、改ざんなどの影響見られず=細田官房長官 2005年 04月 14日 木曜日 11:57 JST

---------<引用 始め>------------------------------------------
[東京 14日 ロイター] 細田官房長官は、午前の記者会見で、13日夜から14日早朝にかけて、警察庁と防衛庁のホームページにサーバー攻撃があったことを明らかにした。大量のアクセスが仕掛けられたものの、HPの内容が改ざんされるなどの影響は見られなかったという。
 時事通信は13日、反日活動を展開している中国のウェブサイトが、13日午後8時(日本時間同9時)に日本国内のサーバー1万1000カ所にサイバー攻撃を仕掛けるよう呼び掛けた、と伝えている。
 細田官房長官はこれとの関連性については、「わからない」とした上で、犯人などについては、「特定は難しい」と述べた。ただ、こうした攻撃の内容は、「程度の低いもの」と見ている。首相官邸のホームページへの攻撃はなかったとしている。
 一方、中国外務省は13日夜、東シナ海の天然ガス田開発で日本政府が民間業者に試掘権を与える手続きを始めたことについて、「中国の権益と国際ルールに対する重大な挑発だ」と批判、既に日本側に抗議したことを明らかにした。
 これについて、細田官房長官は、中国側が日本政府を批判したという報道は承知しているとした上で、「首相が言っているように、(東シナ海を)対立の海ではなく、協調の海にする方が両国にとって有益との観点から、大局的に協議していく」と語った。
---------<引用 終り>------------------------------------------

Continue reading "2国連合F5団!参上~っ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2005

その後の人権擁護法

4月4日の日比谷での集会は多くの方が参加されたようだ。

(参考)人権擁護法案反対集会 2005年4月4日日比谷公会堂 動画集

その数日後の4月8日に法務部会が開かれた。


Continue reading "その後の人権擁護法"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

あの2国と日本の仲を渡航数から考える

ここ数日のニュースのメインは韓国と中国の過激な反日行動だが、

『だから何?』

って感じ。過剰反応してるのはこの2カ国だけのようだし、日本は冷静に理論武装して海外へ向けて日本の主張をアピールしていけばいいと思う。とは言っても、ちゃんと反論してんのかな?>外務省。ちょっと心配。

かの国々が内政干渉の踏み台にしてる『近隣諸国条項』は、なんだか摩訶不思議な経緯をたどって教科書検定基準に追加されたようだ。
(参考)ヒロさん日記 ■「侵略→進出」はあった?

マスコミのマッチポンプ活動のお蔭(しわざ)なのは明白。1982年から現在までやってることは変わらないのね、マスゴミって。ったく。。即刻この条項は削除してもらいたいものだ。

Continue reading "あの2国と日本の仲を渡航数から考える"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 3, 2005 - April 9, 2005 | Main | April 17, 2005 - April 23, 2005 »