« August 28, 2005 - September 3, 2005 | Main | September 11, 2005 - September 17, 2005 »

September 09, 2005

何処へ行く?対北外交

cat_0509_09 ←だいふく『ったく、日本はアメばっか(怒)。ぼくはアメよりキビナゴが食べたいニャリ』

、と、だいふくが言ったかどうかは不明だが、オヤツのキビナゴを切なく見つめる目は真剣( ̄∇ ̄;)











■6カ国協議、13日再開 政府、核問題を最優先 北東アジアの安保に配慮

【北京=野口東秀】中国外務省は八日、北朝鮮の核問題をめぐる第四回六カ国協議を十三日に再開すると発表した。会期は未定としている。ヒル国務次官補(東アジア・太平洋担当)を首席代表とする米代表団は早ければ十一日にも北京入りすると見られ、米国が事前に北朝鮮など各国と二国間協議を行うもようだ。

 第四回協議は、平和利用を含む「すべての核兵器と核計画の放棄」を盛り込んだ中国作成の草案の受け入れを、北朝鮮が拒否して暗礁に乗り上げ八月七日に休会した。

 核の放棄の範囲、平和利用の問題について、米朝の考えの隔たりはなお埋まっておらず、協議は再開後も難航しそうだ。再開しても合意が成立しなければ、米国が協議を見限ることもあり得る。 

 日本政府は八日、十三日に北京で再開される六カ国協議で、北朝鮮の核開発問題に関する協議を最優先にする方針を固めた。日朝協議を再開させ日本人拉致事件の前進も図りたい考えだが、核問題での合意が達成できない場合、北東アジアの安全保障環境の不透明感が増す恐れが強いため、当面は核問題を最優先にすべきだと判断した。

 日本政府は引き続き北朝鮮に核の完全廃棄を求めていく方針で、北朝鮮が固執する核の平和利用は容認しない構えだ。朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)による軽水炉提供事業も廃止すべきだとの立場。日米両政府は八月下旬、六カ国協議にはこうした方針で臨むことを確認している。

 中国が七月二十六日から八月七日まで開かれた先の六カ国協議で提示した合意文書の第四次草案には、朝鮮半島の非核化について「北朝鮮のすべての核兵器と核計画を廃棄する」と明示されており、政府は、最終的な合意文書にも同様の文言が盛り込まれるよう各国に働きかけを強める方針。

 北朝鮮は先の六カ国協議で、平和利用の権利を無条件に有していると主張。中断している軽水炉建設の続行も求めたため、協議は平行線のまま休会となった。

 北朝鮮首席代表の金桂寛外務次官は先に訪朝した米下院外交委員会・東アジア太平洋小委員会のリーチ委員長(共和党)に対し、改めて平和利用を求める考えを表明。再開される六カ国協議で合意が達成できるかはまったく見通しが立っていない。また、米国がハリケーン被害の拡大に伴って内政問題を優先せざるを得ない事情にも配慮し、日本が核問題で米国との連携を一層強化する必要があると判断、最優先で取り組むことにした。

 一方、拉致事件については、中国が第四次草案で示した「日朝平壌宣言の履行に取り組む」との表現を合意文書にも明記できるよう働きかけを引き続き行う方針だ。(09/09)

結局そうなっちゃうわけ?というのが最初の感想。

ただ、この協議、決裂がいよいよ現実化してきた。結局は米朝は合意できないだろう。協議を見限り、アメリカが席を立った時、6者協議はジ・エンド。

私はそれでいいじゃん、と思う。何故なら、

協議、もの別れ→米の対「北」外交硬化→日本も硬化

↑とならない限り、北は絶対に譲歩しないと思うから。

しかし、上記のニュースを見る限り、日本は

「アメリカさん、協議を何とか成功させましょうよぉ~ そのかわりに拉致は引っ込めますからぁ~ これって北へのアメになるっしょ?」と言っているように思える。

一体、日本の外交は、この6者協議で何をしようとしているのか?

あるいは拉致問題を、アメリカとの駆け引きの道具として北に使われることを避けたのか?だとしたら、とんだアマちゃんですな。自身が苦しくなれば北はどんな事だって道具として引き摺り出してくるでしょうよ。まさか、こんな甘い見通しでの「核優先」では無いと信じるけどね。

この6者協議で日本は「核優先」としたならば、「拉致」の解決には別ルートで北の外堀を埋める努力が必須になってくる。先月、アメリカは北朝鮮人権問題担当特使を新設した。日本はノホホンと眺めているだけではダメでしょう。

6者協議でアメリカと共同で「非核」に取り組むのと同時に、協議の外では「人権問題」でアメリカと組んで北へプレッシャーをかける一翼を自ら担わなければ、「日本外交、他力本願。主体性無し」との批判は免れまい。っつーか私はナジるね。

協議再開と休会を繰り返し、ズルズルと協議が長引いた場合、協議の外野で日本が何をするか、更に要注目だ。まさか、何もしないで様子見なんてコト、、、無いよねぇ。

とにかく13日からの協議再開に注目だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

私の選挙区、遠いなぁ

うっかりしとった!(焦) つい数ヶ月前に県をまたいで引っ越した私の場合、選挙権は前の住所の山梨県富士吉田市にあるのだった。したがって富士吉田市から不在者投票の用紙を送ってもらって茨城県で山梨県2区に不在者投票することになるのだった。

あ~どうしよう、マルっきりノーマークだよ山梨2区。

こっちの新聞には山梨の選挙区情報なんて載ってるわけないし。。。

「今回はシッカリ吟味して投票せにゃイカン!」とマジで思っている私な訳で、立候補者の考えおよび公約を知るには、結局ネットのお世話にならざるを得ないんだけど、公職選挙法に引っかかるせいか、各候補者のサイトには、たいした内容が載ってないのよ。

現地にいない私は本人達の演説すら聴けんのよ。だからネットが頼りなのに、ほんと、むかつくぜ!公職選挙法!

こうなったら私が率先して法に違反したるっ!って言っても、別に選挙運動のつもりは無いから違反しようが無いんだけどさ~

私自身は改革路線に賛成だから、それはデフォルトとして、他に判断基準として重要視するものに『拉致問題に積極的か』『人権擁護法案に反対しているか』『外交政策が自虐史に基づいていないか』がある。

山梨2区は、改革について各人の意見は一目瞭然なんだけど、その他の重要事項についてはネットの情報だけでは不安。

特に自民新人の長崎氏は元財務省官僚らしいが政治の実績は当然無く、氏のホームページも内容が薄く、しかも重点政策として地元活性化に主を置いている模様。

これじゃイカンよ、長崎くん。国会議員になるには国の事を一番に考えてくれなきゃ。利益誘導型じゃ、国会はご当地エゴイズムのぶつかり合いにしかならないでしょ?逆に言えば、これが今の日本の選挙民の現実なのか。。。一気に力が抜けちゃうよ。

しかし、他候補の主張も目を覆いたくなる悲惨なものばかり。。。長崎氏の演説を聴きたいなぁ。イライライライライライライライライライラっ!

ま、親中親韓のムシにはぜぇーーーっつたい入れヘンで!っつーことでネット情報で何名かはふるいわけ可能なのは助かった。。。

でも、、、やっぱり気になるなぁ、、長崎氏。外交のこと、どう考えてるんだろ?

あと、国民審査も大事。今回対象となる6名の最高裁判事をちゃんと予習しておかねば。私見では、今回の6名は取り立てて問題も無く、逆に正論者っぽい気がする。

・・しかし、未だに富士吉田市から不在者票が届かん。投票に間に合うのかな?私。これもまた不安。

【ぜひ参考にして!】
国会議員情報局
電脳補完禄 拉致議連・日朝友好議連に所属している議員名簿

「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへ
◆国民審査のオカズ◆
国民審査のための最高裁判判事紹介

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

何が狙いだ?>日本のテレビ

ここんとこ、家に引きこもっている時間が長いので、ついテレビを見ちゃうのだが、何だよ『北朝鮮 美女応援団』って!ワイドショー以外の報道番組でも取り上げちゃってさ~。『ぺヨンジュン来日』も同じ。ワイドショーで報道すれば済むようなネタでしょ。

報道番組で取り上げる程のニュースかよ。

呆れる。

アホかっ!

この1週間、テレビの限られた報道時間の中でもっと取り上げるべきニュースは実はタンとあったのだ。視聴者の知る権利をどう考えてんのよ!怒!怒!怒!怒!怒!

まずは、、、

食糧購入費 北、軍事費に転用 米NGO報告「支援調査も妨害」

つまり、

食料危機と言って食料を外国からの支援に頼っているのに、
  (食料輸入の9割が外国からの支援)
→本来、食料購入にあてるはずの資金を増やすどころか減らし、
→その浮いた資金で「軍事品や幹部のためのぜいたく品の購入にあてた」
  (資金の使い道)
  1.カザフスタンからミグ21戦闘機を購入
  2.軍用ヘリコプターを購入

→しかも外国からの支援を妨害
  1.軍や高級官僚などに支援物資横流し
  2.最近では市場に出回っている
  3.市民への支援状況調査も妨害

→そんな訳で相変わらずの食料不足
  (今もなお、数百万人が慢性的な食糧不足に苦しんでいる)

こんな国際社会を舐めきった北の態度を『美女軍団』だか何だかで煙に巻く日本のマスコミはどうかしている。

更に同団体は中韓の支援方法にも問題ありと提起している。
中韓は直接援助停止を 北朝鮮食糧支援で米NGO(共同 09/02 13:27)

次に韓国。ペ様来日の裏でこんなコトになってる韓国を何故テレビは報道しない?

朴元大統領ら3000人名指し 韓国で「親日」名簿発表 から一部引用

 名簿では、植民地支配下における(1)高級官僚や議員(2)軍将校や警察官(3)判事や検事―らが挙げられた。旧日本軍中尉だった朴元大統領のほか、解放後の検察庁長官や陸軍参謀総長、保守系有力紙の朝鮮日報と東亜日報の元社長、文化人も名指しされた。民族問題研究所は「民族独立を妨害するなど植民地支配に協力した者」と説明している。

普段は「日本に搾取された。謝れ。」と口うるさいくせに、植民地時代にこんな大勢の朝鮮系エリートが居たんだぁ。しかもこの名簿、「第一次名簿」なのである。第二次、第三次もあるのか?へぇ~。そこに自論の矛盾を感じないんですかね、韓国様は。

このリストには韓国国歌の作曲者、韓国国旗の考案者、朝鮮戦争の功労者も含まれてるらしいが、そんなんは韓国さんの御勝手だから、お笑いネタの範疇で別にいいんだけど、問題は過去を含め韓国において『親日的』を許さない韓国の官民挙げてのファシズム化だ。

親日派評論家の著作「名誉毀損」慰謝料支払い命令 産経新聞朝刊より全文引用

ソウル地裁はこのほど、評論集「親日派のための弁明」の著者で知られる韓国の評論家、キムワンソプ※氏(41)に対する民事訴訟で、金氏が著作活動などを通じ旧王族の子孫や慰安婦、徴用者遺族などの名誉を傷つけたとして原告に計9千6百万ウォン(約1千万円)の慰謝料支払いを命じる判決を言い渡した。
 金氏の著作は日本の朝鮮半島統治は民衆に利益をもたらしたとして、逆に当時の王族や支配層、抗日活動家などを批判したもので、関係者から「歴史を冒涜するもの」として訴えられていた。金氏は現在、刑事訴訟でも名誉毀損で起訴され、過去二回、名誉毀損で罰金刑を受けている。こうした訴訟は歴史関連で日本擁護の”異論”は許さないとの社会的雰囲気を物語るものだ。【ソウル=黒田勝弘】
※原文は漢字表記

これ↑異常でしょ?言論の自由なんて韓国には無いのだ。金氏は弁護士さえ頼めないほど孤立無援の状態だという。「親日」を掲げれば即”袋叩き”。「親日」だと言論の自由も人権さえも踏み潰されるのだ。

脱線するけど、この原告には日本の市民団体も含まれる(「子どもと教科書全国ネット21」と「歴史教育アジアネットワーク・ジャパン」)。全く狂ってるよ。

(参考)日韓(カトリック)司教団 共同『歴史書』の怪

この韓国全体主義化、北朝鮮化を見事にスルーしつつ、ペ様来日を垂れ流すマスコミは信用できない。

本来なら韓国政府批判の声が盛り上がるのが普通の国でしょ?前述の親日名簿を一つ一つ検証して反論するくらいの気概のあるマスコミは日本にゃ存在しないのかい?

ペ様の記者会見で韓国の反日状況を質問して強制退去させられるくらいの記者は居ないのかよ!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« August 28, 2005 - September 3, 2005 | Main | September 11, 2005 - September 17, 2005 »