« February 13, 2005 - February 19, 2005 | Main | February 27, 2005 - March 5, 2005 »

February 26, 2005

我が家の韓流

昨日、秋田在住の母から電話があった。

母は最近、韓国ドラマにはまっており、BSテレビで熱心にドラマを観ているのだ。

先日も、地元の新年会の出し物に『冬のソナタ』のパロディをするので超ハリキッていた。

うちの母の役はチェ・ジウの母親役、うちの父はヨン様の父親役。

で、肝心のチェ・ジウは地元のスナックのママがやり、注目のヨン様はというと小柳さんというちっちゃいけど小太りのおじさんが演じるのだそうな。。。<--怖いもの観たさで観たい気もする(笑)

そんな訳で、秋田のしかも北の端っこの能代市でも(あるいは、端っこだから)韓流ブームなのであった。

そんな母だから、初夏に韓国に旅行したいと思っているらしい。かなり乗り気なのは電話から伝わってきた。

しかし・・・父が乗り気ではなく、「ぜぇ~っつたい、団体旅行でないとヤダっ!」と言っているらしい。
なんでも、父によると「もし個人旅行で行こうものなら、どこに連れ込まれるかわからないから怖い!」のだそうだ。そんな父を母は不思議に思うのだ。

父がロシアが怖いというなら分かる。大陸で日本兵として終戦を迎えた祖父が、ソ連兵に銃で殺されかけた話を聞いたことがあるからだ。(追記訂正をお読みください)しかし数年前に父は母と一緒にロシア旅行してんだよね~それとこれとは違う話のようだ(笑)

父も母も能代生まれの能代育ち。観てるテレビも新聞も一緒。ネットもしない(出来ない)。
なのに、どうして認識に違いがあるのか不思議だし興味があるので、機会があれば、どうして韓国が怖いのか父に聞いてみようと思っている。

あ、ちなみに、韓国には依然として反日感情はあるのだから過剰な親近感は禁物だよ、と母へアドバイスはしておいた。

Continue reading "我が家の韓流"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

音、ふっかつー♪

cat_0502_26<--今日も雪がちらつく富士吉田。寒いにゃ~


サウンドの復活に今日も丸一日かかったなぁ・・・(後悔)
MediaPlayerのVersionをVer.6に下げた後でDirectXのUPDATEしたら音が出た。よかった~

という訳で今はABC Radio放送を聞きながらネットやってます。長い道のりだったなぁ(泣)

ネットのラジオ放送っておもしろいもので海外の放送も聴けちゃうのね~
Webに繋がれば海外でもニッポン放送とかTOKYO FMが聴けちゃうわけだ。

ためしに北朝鮮のWEB放送局を探してみたけど無かった。韓国、中国は1局、台湾が5局くらいかな。

つまりネット上では海外放送聴き放題~
ここまで多様なメディアにアクセスできるなら、やっぱり電波の外資規制はナンセンス?という気がするなぁ。

通信法では10年ほど前に完全に外資に開放されており、NTTだけが唯一外資から保護されてるんだけど、外資の流入によって日本の通信業界が外資に食い荒らされた感じはしない。。。

それとも私の知らないところで国益が損なわれてるのか?

今後は電波法を皮切りに通信法も再度、外資の規制がされるのかしら。。。

外資規制によって何が保護されるのか要観察ですわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2005

ネット事業やってますって・・・?

フジサンケイグループ(以降、フジG)は「ネット事業は充分に取り組んでます」みたいなコメントを昨日か今日か、TVのコメントで見たが?ほんとですか?

↓こんなこと少しでも計画してくれてたら、ありがたいですが。。。
---------------------------------------
 ●(2/22)「電話、ネット、映像」のトリプルプレー、イタリアで急拡大 NIKKEI NETより
---------------------------------------

フジテレビ、ニッポン放送のサイトのどこにも将来のビジョンに言及した記事は見当たらず、サイトそのものも特に目新しいものは無い。ニッポン放送がブロードバンド放送をしてるけど、結局は放送局からの一方通行で、しかも3時間の限定番組だし。

「ご意見を」とか「アンケート」とか、双方向といっても、そんな事を今更期待しているわけではないんだけど。。。

各会社ごとに縦割りの情報はそこそこなんだけど、もっと会社間、あるいは放送以外の業界、たとえば音楽、映像、それに付随する情報を自由に行き来(もちろんアーカイブも含めて)できるのがネットの本領という気がする。更にそれを自分流にコレクションできるのもね。

ラジオといえば、、、
私は社会人1年目くらいまでは、いわゆる『ラジカセ』を愛用し、ラジオを、AMもFMも結構聞いてた。

「オールナイトにっぽん」「アメリカントップ40」とか…
でも、愛用のラジカセが壊れちゃって以降、チューナーは持った事が無い。

じゃあ!と思い立ち、MediaPlayerでラジオを流しながらブログ業務でもしましょうかね、、、とPLAYボタンを押したのに、あれれ?音が出ない(泣)
丸一日を復旧についやしたのに今だ音は出ず。
Windowsのコンパネでサウンドとマルチメディアのアイコンが開かないので、おそらくはこの関連ファイルが壊れたんだと思うがEXTLACTしてもダメ。。。
あ~あ、、、がっかり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士吉田は雪から霧へ

cat_0502_25<--雪が降るのを見物する茶ミ。

昨日、箱根から帰宅した直後から雪が降るふる。おとといまでは、もう春かな~っていう程暖かかったに、今日はすっかり雪国ですわ。夕方は電車で30分の都留市まで着付け教室に行かねばならんのよね。。。

こっちは車がないとホントに不便だわ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

マスゴミに誘導されてはいけないっ!~ライブドア~

連日ライブドアがテーマになっちゃってるけどご勘弁(^^;)

News23への安倍氏出演に引き続き、またまた偶然目にしちゃいましたよ堀江氏の「今日の出来事」(日テレ)出演。私が拝見したのは堀江社長への10の質問ってヤツからだったんだけど…

 だ ー か ー ら ー っ ! ! !

『ライブドアの株取得方法にまつわる批判』

『放送(電波)の保護』

をごっちゃにしないでよ!日テレ!

政財界を中心とした堀江バッシングは、=>経済界の規制緩和促進 への抵抗でしょ?竹中元金融大臣が在職中にバッシングされたけど、その延長ではないですか?

それに便乗して『電波法の改正』もすすめるみたいだけど、こっちは何だかウサン臭いよ。目的がよくわからない。
法改正そのものは『外資の規制』なんだけど、その意図を飛び越して「電波保護」が声高に叫ばれているこの現状。
この目的不明の電波擁護の流れにのせられるのは、とっても危険な気がする。

だから、経済の問題と電波擁護の問題は、きっちり分けて考えたほうがよい、と私は思う。

んで、ちゃっかりこのウサン臭い電波擁護にのっかったのが昨日の「今日の出来事」だった。
アナウンサーは、経営者が変わることで放送局の現場に何らかの影響を及ぼしかねない、という危惧を丸出しにしていたが、じゃあ、今の放送局はそれだけ経営者に強く影響されるってことを暗に言ってないかい?

とにかく、経営者が変わるから言論の自由が無くなるっー!みたいな過剰反応は見ていてイライラする。今回の騒ぎを利用して放送=>聖域に誘導するの、止めて欲しい。

おもしろい記事を見つけた。

---------------------------------------
 ●【正論】 IT産業の潮目が読めぬ日本勢 モノづくりの強さ過信を危惧す
 …(私の勝手な要約)
  グーグルの急成長はネットが提供する情報そのものが重視されつつある傾向を示す。パソコンなどのハード製造に偏る日本の経営者はそれが読めていない。
---------------------------------------

上記の記事で著者は、グーグルなどのネットの情報発信者を

インターネット空間に浮かぶ巨大な「情報発電所」

と呼び、IBMパソコン事業の中国企業への売却に象徴されるようにアメリカは”もの作り”(ハード)市場から、この「情報発電所」開発にシフトしている、と言う。

まあ、そうは言っても、「情報発電所」が高度になればなるほどハードも高度な性能を要求されるわけで、ハードだけが置いてけぼりって事は無いと思うけど。。。(下記ニュース↓参照)
---------------------------------------
●グーグル、Orkut.comを一時休止--超人気でアクセスをさばききれず 2004/01/28 18:19 CNET
---------------------------------------

おっと本題にもどそう、、

マスゴミは今回の騒動を

『ジャーナリズム vs. カネ』の構図に誘導してませんか?
『ライブドア=(イコール)カネ』の構図に誘導してませんか?

『ライブドア=(イコール)カネ』ではありません。
『ライブドア=(イコール)情報発電所』です。

放送業界にお願いしたいのは、ライブドアという「情報発電所」を侵略者として拒絶して閉鎖的になるんじゃなくて、もっと前向きに建設的なコト考えてよってこと。「情報発電所」が今どうして急激に成長してるのかを考えれば、同じ情報産業である”放送業界”そのものに弱さや脆さを感じないのかしら?自らを聖域化してかたくなに保身にまわるよりも、考えてみるべき事はあるんじゃないかな?

政財界のお偉方の堀江批判を自分たちへの援護射撃だと勘違いして安心してるうちに顧客は「情報発電所」にもってかれちゃうよ?自分たちの足元をもっと良く見てはいかが?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 21, 2005

踊らされたのは私かも… ~ライブドア~

ライブドアへの批判

 「カネの亡者」的批判=>「電波保護」

に、ここ数日、違和感を感じていたんだけど、何の事は無い「電波保護」はとってつけた修飾語だったんでしょ?という結論に至りつつある私である。ちょっと遅すぎ?

今日のTBSの朝の番組「ウォッチ」をみてて気づかされたのだが、

政財界のライブドア批判は

「放送業界を大切に~♪」を錦の御旗にしてるけど、実は竹中平蔵氏の推し進めた「経済効率至上主義」へのアレルギー反応だったんじゃ…?

そっかー!がってん ガッテン、がってんっ!

あまりにも納得いったのでブログで発表することとする(笑)

【2005.2.21 edit】
 テニオハ変更
【2005.2.21 add】
 『コリアン・ザ・サード』ホリエモンのメディア進出 にTB
 …上記にコメントしたので、それに対しての結果報告TBです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2005

ちょっと疲れた。。。 雪やんだ

cat_0502_20ライブドアとか朝日とか、ニュースのことばっかり考えて連日ネット漬け…。何やってんだか。。。
そろそろ本腰いれて履歴書書かないと家計に火がついちゃうぜ(笑)

頭が少々疲れたので、外を見たら青空が広がっていた。
昨日まで雪と雨が降り続き、空もドンヨリしてたんだけど、雲の合間にいい感じの青空が見えてる。

写真は西湖のほとりから対岸の樹海を写したもの。

富士五湖のなかで西湖が一番好き。
人も少ないし静かだし、気持ちが「スーっ」と広がるんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 13, 2005 - February 19, 2005 | Main | February 27, 2005 - March 5, 2005 »