« 【猫便】茶ミのねぐら | Main | 竹村はん、太郎さん、よく言った! »

January 28, 2006

じゅんちゃんてば!

*****
小泉首相、皇室典範の改正案についてあらためて今国会で法案を成立させる考え強調

小泉首相は27日午後、記者団に対し、自民党内から慎重論が相次いでいる皇室典範の改正案について、あらためて今国会で法案を成立させる考えを強調した。
小泉首相は「女系天皇認めないという議論は、仮に愛子さまが天皇になられたときに、そのお子さんが男でも認めないということですよね。それをわかって反対しているんですかね。よく議論していけば、この皇室典範の改正が必要だとわかっていただけると思うんですけどね」と述べ、あらためて今国会での成立に自信を見せた。
皇室典範の改正をめぐっては、27日朝の自民党の会合で、「国民が女性天皇と女系天皇の違いを理解していない中、議論が十分でない」との指摘が出るなど、党内からは慎重論が相次いでいる。
こうしたことから、久間総務会長が会見で、「郵政法案のようになってもらっては困る」と述べるなど、早くも党内分裂を懸念する声も挙がっている。

[27日21時18分更新]
*****

ばかぁ~!
じゅんちゃんの、おおばかものぉ~!

なんで女系天皇反対派の声を聞かないんだろ、じゅんちゃんは!

ちゃんと聞けば、こんなお馬鹿な発言は出ないはずでしょーが

だ か ら 

愛子さまのお子さんが男でも女でも関係ないって、何回も言ってるでしょーが

女帝のお子さんが即位したことは日本史上存在しないんだって、何度も言ってるでしょーが

そ の 前 に

女帝の夫が皇族に入ることも日本史上ないんだって、何度も言ってるでしょーが

だから女帝の夫の呼称が日本語には存在しないんだって、言ってるでしょーが

このサイトを読んで勉強しなさいよ!わかった?

『ぼやきくっくり』さん 皇室典範~「改革バカ」小泉純一郎を何とかして下さい

ところでこのようなじゅんちゃん陰謀説(創作です byブログ主:衣川康人さん)あり。本当ならどんなに嬉いことか・・・

*****
「小泉純一郎のつぶやき」より抜粋

暴走の対象は何が良いだろうか。畏れ多いが、皇室典範はどうだろうか。国家観をこれほど如実に反映させるものは他にはない。皇室典範の改変に対する態度や姿勢で、議員達の価値観は明らかとなる。反応を確かめるのだから、保守ならば到底受け容れがたい方向で暴走してみよう。女系容認に止まらず、男女を問わず第一子優先、女系の宮家も可能にしよう。国のために反対するのか、自己の保身を優先してイエスマンになるのか、じっくり見極めさせてもらうとしよう。
****

とにかく!いこ痔なじゅんちゃんのことだから、周囲が何言ったって聞かないでしょう。そうなると世論の逆風はめっぽう大事だ。

兎に角、あした、何か自分にできることをやろう。

|

« 【猫便】茶ミのねぐら | Main | 竹村はん、太郎さん、よく言った! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74279/8380524

Listed below are links to weblogs that reference じゅんちゃんてば!:

» 小泉首相はやっぱり「お馬鹿さん」だった [悪の教典楽天市場店]
 本日は旧暦十二月二十九日。師走、水沢氷りつめる。 僕は小泉首相を高く評価しているのだが、皇室の事はあまりご存じでいらっしゃらないご様子である。《「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられた場合、そのお子さまが男でも認めないということ...... [Read More]

Tracked on February 01, 2006 at 11:15 PM

« 【猫便】茶ミのねぐら | Main | 竹村はん、太郎さん、よく言った! »