« July 9, 2006 - July 15, 2006 | Main | July 23, 2006 - July 29, 2006 »

July 21, 2006

気の毒・・・昭和天皇も松岡・白鳥両氏も

昭和天皇が一部のA級戦犯合祀に不快感を示していたといういわゆる冨田メモについて、あのメモが本当に昭和天皇のご発言だという確証もないままマスコミ各社は報道しているけど、大丈夫なのかな?あとであれは天皇側近の誰それの発言でした、なんてオチはつかないよね?

あのメモに関しては色んな疑惑があちこちで早くも出ているが、、、
私の最大の疑問点は下記2点。

1.言葉使いとして天皇は神社に『参拝する』なんて言わない。『拝礼する』と言う。『天皇が参拝』するのは歴代の天皇陵(念のため宮内庁HPをくまなくチェックしますた)。冨田メモ「だから私あれ以来参拝していない。」という文章は主語が天皇ではありえない文章。

2.天皇の一存で公式行事をやったり止めたり、というのは有りえないのでは?

、と昨日の段階で思っていたが、今日、メモの画像を見たら疑念は更に深まった。

冨田メモ画像

この画像からして、あのメモの4ページ目だけをマスコミは報道していることがわかる。

いったい、1~3ページ目まで何が書かれているのだろうか?

また、メモに記載がありながら一切報道されない下記の3件の文章は何を意味しているのか?

・最上部「前にあったね どうしたのだろう 中曽根の靖国参拝もあったが藤尾(文相)の発言.=奥野は藤尾と違うと思うが バランス感覚の事と思う 単純な復古ではないとも。」
・左わきの縦書き「・余り関係も知らずそうですかが多い」
・最終行「・早速質問 関係者もおり批判になるの意」

この4ページ目をまるまるテキスト化すると、このようになる。

         4.28 ④
前にあったね どうしたのだろう
中曽根の靖国参拝もあったが
藤尾(文相)の発言.

=奥野は藤尾と違うと思うが
バランス感覚のことと思う
単純な復古ではないとも.

私は 或る時に.A級が
合祀され その上 松岡.白取
までもが、
 筑波は慎重に対処して
くれたと聞いたが
 松平の子の今の宮司がどう考
えたのか 易々と
 松平は平和に強い考が
あったと思うのに 親の心子知
らずと思っている
 だから私あれ以来参拝
していない.それが私の心だ
・早速質問 関係者もおり批判になるの意

(メモの左に縦書きで)
○余り関係も知らず
 そうですかが多い

やはり3ページ目までに何が書かれていたのかはっきりさせて文章の流れがわからないと、この文章の主語=昭和天皇と断定するのは早すぎる。

ちなみにこのメモの登場人物の関連年表は下記の通り。

1972年12月22日 奥野誠亮 116代文部大臣就任 ~1974年11月10日
1978年     A級戦犯合祀
1985年8月15日 中曽根首相・閣僚ら 公式参拝
1986年4月29日 天皇陛下御在位六〇年記念式典(文部省主宰)
1986年7月22日 藤尾正行 132代文部大臣就任・同年罷免
1986年8月15日 みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会(会長・奥野誠亮)が集団で参拝
1988年4月28日 冨田メモ

この冨田メモのシチュエーションを推察するに、、、
以前に起こったトラブル(中曽根靖国参拝、藤尾発言など)を振り返る場面があったのだろう。これは私の勝手な推測だが、御誕生日祝賀のイベントで過去にトラブル(抗議デモとか)となった出来事を振り返っていたのでは?という気がする。藤尾元文相の発言は靖国とは関係ないしね。

そもそも、この昭和天皇のご発言といわれるメモの内容。天皇の発言としてはちょっと不自然だ。

神道の宗教人である天皇が(宮内庁の天皇陛下の日程をご覧になるといい。天皇の業務は祭祀でもあることは一目瞭然。)、ご自身の管轄する宗教において、その宗教観よりもご自身の政治観を優先させるような発言って、いかにも不自然。

ローマ教皇が「○○教会で松岡と白鳥に祈りを奉げるのは不快です」って言うようなものでしょう。宗教人としてありえない発言だ。

天皇陛下が松岡・白鳥両氏の人物像を御批判されるのと、神社への合祀を御批判されるのではあまりにも違いすぎるのだ。従って、もしこれが本当に昭和天皇の御発言だとしたら、昭和天皇のあまりにも私的なご感想としか言いようが無く、これを公開されてしまって気の毒極まりない。また、松岡・白鳥両氏も気の毒だ。天皇が両氏の合祀に不快感を持っていたということは、両氏は死んだ後でさえも宗教上で差別されていることになってしまうから。

、ま、この富田メモ。おいおい真実がはっきりしてくるだろう。永田メールみたいなことになる予感もするけどね。。。

↓すでにこんな便利なサイトが出来ていた!早い!
冨田メモ疑惑まとめサイト

【2006.7.22 add】
◆『ぼやきくっくり』さん 「昭和天皇がA級戦犯合祀に不快感?」へTB

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 17, 2006

【猫便】シンメトリーなふたり

本人、いや本猫が意識しているのか無意識なのか、時にシンメトリーな行動をとる2匹なのであった。

Cat_0607_171

兄弟だもんね。。。あたりまえか。

Cat_0607_172

窓辺の羽虫に夢中になって、羽虫につられて首をかしげる方向も同じ。。。

親バカ丸出しのにんげんは、猫sに並んで一緒に首振りしたい衝動にかられるのであった。

Cat_0607_173

ほんと、あんたたち見てると飽きないよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 9, 2006 - July 15, 2006 | Main | July 23, 2006 - July 29, 2006 »