« August 6, 2006 - August 12, 2006 | Main | October 8, 2006 - October 14, 2006 »

October 06, 2006

【猫便】ボクんちの事件簿

お久しぶりです。kits家の長男、だいふくです。

8月から長い間、我が家ではkitsがゆくえふめいになりました。
Tは帰りが遅いので毎日茶ミとヒマしてました。

kitsが居る時は、Tを構ってあげるのは朝、Tが着替えるためにクローゼットを開ける時と、Tが帰ってきた時の出迎えと、Tがお風呂に入ってる時に『湯加減はどうでしゅか?』とお風呂場の扉越しに聞いてあげるだけとボクは決めてたんだけど、kitsが居ない今、朝夕のご飯も水替えもトイレ掃除もぜんぶTにお任せするしかないので、茶ミと相談して、かったるいけどTのご機嫌も取る事にしました。

Tは嬉しそうに携帯でぼくたちの写真をまめまめしく撮りました。どこかで誰かにその写真を見せるつもりらしいです。

そうしているうちに、涼しい秋風が吹く頃、ようやくkitsが戻ってきました。

ボクは嬉しかったのでkitsの足にまとわりつきました。茶ミも嬉しそうに、そして少し怒った風に『んにゃーーー!ンにゃーーーーー!』とkitsの顔を見上げながら大声で鳴いていました。

その日の夜はkitsの布団の中でボクも茶ミもkitsにくっついて眠りました。

この写真はkitsの布団でくつろぐボクと茶ミです。

Cat_0610_061

Cat_0610_062

ボクはやっと以前のせいかつに戻ったとホッとしました。
でも、そんなボクのあんども翌々日にはあっさり覆ってしまったのでした。

なぜなら、今までの3年間のしょうがいで出会ったことも無い、ものすごく騒々しい変なにんげんが我が家に突然やってきたからです。

その変なにんげんのことをkitsは『母さん』と呼んでました。

その『母さん』の話はまた次回することにします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 6, 2006 - August 12, 2006 | Main | October 8, 2006 - October 14, 2006 »