« January 22, 2006 - January 28, 2006 | Main | February 5, 2006 - February 11, 2006 »

February 04, 2006

【猫便】だいふくの〝男はつらいよ〟

cat_0602_041
↑豚に真珠・・・いや、だいふくにフェイク真珠。

だいふく「起きてにんげんの相手すんの、めんどくさいニャリよ。ぼきゅはとにかく眠いにゃりよ。」

にんげんにおちょくられてるのに、なぁーんて平和な寝顔なんでしょ。

だいふくのカワユイところは、この無邪気な寝姿かもしれませんな。まぁ、突っついてもくすぐっても微動だにしない爆睡かげんが〝無邪気〟といえばの話しではありますが。

たまに抱き上げても起きないことあるからねぇ、だいふくの〝無邪気〟は筋金入りでございます。

平和な風情のだいふくですが、ホントは気の強い茶ミにキャットタワーの穴ぐらをおん出されて、仕方なくクッションの上に丸くなっているだいふくなのでありんす。オヨヨ

そんな哀れな境遇なのに、グーすか爆睡するのがだいふくの気前のよいトコなのでございます。

しかし、クッションの上みたいなオープンな場所は眠るにはちと危険なのでございます。なぜならにんげんがチョッカイ出してくる可能性が高いからでございます。ほんと、にんげんというものはたちが悪うございまして、せっかく気持ち良く寝ているものを肉球をプニプニしたりなんかして、眠いだいふくがチッチャイ声で「くぅん」と微かに抵抗の声を上げるのを、

「だいふく、きゃーわゆいぃぃ♪」

と囃してみたり、

わざと脂っこい顔をだいふくに擦り付けたりなんかして、きれい好きのだいふくが半分眠りながら「きったねーから止めろヤ、こらっ!」とにんげんの顔の付いた部分の毛をグルーミングしだすと、更に調子にのって顔をぐりぐりとだいふくになすり付け、だいふくが眉間にしわを寄せて必死にグルーミングをし始めるのを

「だいふくってば、困った顔もきゃーわゆいぃぃ♪」

と叫んでみたり、なんて日常茶飯事。

そんな時はキャットタワーの頂上に逃げ込んで安眠を貪るだいふくでございます。

cat_0602_042

だいふく「ぼきゅはご飯と、お客が来たときと、にんげんが例の扉(注:トイレ)に入ってったきり長いこと出てこないときと、kitsがお風呂から出たときしか降りてかないにゃりよ。他は用が無いからにゃ。あ、お風呂から出立てのkitsの足はこの寒い季節にスリスリするのに最適だって最近気が付いたにゃりよ。ぼきゅが発見したんだから茶ミには譲れないにゃりね。」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2006

竹村はん、太郎さん、よく言った!

昨日のじゅんちゃんビックリ発言が各所で波紋を呼んでる模様。
よしよし、この調子。もっと議論を呼ばねば。

内閣府、そして自民党にまずは意見表明し続けるしかない。

首相が相変わらず女系天皇を容認し政局にするのであれば今後小泉支持はしない、と。
(右サイドバーの『資料』にご意見フォームへのリンクがあるのでご利用されたし)

がんばるべ。

さて、今日の『報道2001』の「竹村健一のああいっぺんゆうて見たかった」で竹村氏がええことゆうたでぇ。

読売新聞の中曽根氏の皇室典範改正への憂慮記事を取り上げ、こんなことを言った。

・有識人との会合でも女系天皇と女性天皇の違いを知らない人がようけ居る。女系天皇のことを説明すると「女系ってそういう意味だったんだ。だからダメだって言ってるんだ。ようやく分かった」と言われる。
・男系のみで2000年も続いた君主は世界に無い。日本だけ。
・世界八大文明とか言われるけど、日本の文明は中国文明と一線を画すものと評価されてる。その主要因は神道と天皇。
・小泉首相は靖国とか、きわめて日本的な物の考え方を言うのに、なぜ皇室は直ぐに変えたがるのか?よーわからん。
・女系天皇容認はじっくり審議していくべき

この竹村氏の発言に対して民主党の前原代表は、日本の歴史と伝統に基づくものだから慎重に審議すべき、とか言ってたな。あれ?あなたは女系容認派では?党内からの突き上げが厳しいようで。。。

今日は愉快なニュースがありまひた♪
各紙の記事をずらら・・・と並べましょう。

*****
【共同通信】

天皇の靖国参拝実現を 外相、環境整備必要か
2006年 1月28日 (土) 21:20

 麻生太郎外相は28日午後、名古屋市で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関連し「英霊からしてみれば、天皇陛下のために『万歳』と言ったのであって、総理大臣万歳といった人はゼロだ。天皇陛下の参拝が一番だ」と述べ、天皇の参拝実現が望ましいとの認識を示した。

天皇の靖国参拝は1975年11月以来、行われていない。麻生氏は「なぜ(参拝)できなくなったのかと言えば、公人、私人の話(問題)からだ」と指摘、A級戦犯の合祀(ごうし)が理由ではないとした。参拝実現の環境整備として宗教法人格の見直しなどが必要との認識を示したものとみられる。首相参拝で悪化している中韓両国との関係がさらに冷え込むのは必至だ。
*****
【読売新聞】
「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」…麻生外相
2006年 1月28日 (土) 21:10

 麻生外相は28日、名古屋市で開かれた公明党議員の会合で、靖国神社参拝について「英霊は天皇陛下のために万歳と言ったのであり、首相万歳と言った人はゼロだ。天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と述べ、天皇陛下の靖国神社参拝を実現することが望ましいとの考えを示した。
 そのうえで、「参拝できなくなったのは、(三木首相が1975年に私人を強調して参拝したことに伴う)公人、私人の話だ。解決の答えはいくつか出てくる」と語った。

 首相の参拝に関しては、「外国から言われて決めるのは絶対通ることではない」とし、「靖国問題が終わったら、日中間の問題がすべて解決するわけではない。隣の国なのだから、ある程度緊張感を持ってやっていく以外に方法はない」と述べた。

*****
【産経新聞】
「天皇陛下の靖国参拝を」 麻生外相
2006年 1月29日 (日) 03:00

 麻生太郎外相は二十八日午後、名古屋市で行われた公明党議員の会合で、天皇陛下の靖国神社参拝を実現すべきだとの考えを示した。

 麻生外相は「祭られている英霊の方は天皇陛下のために万歳と言ったのであって、首相万歳と言ったのはゼロだ。だったら天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と指摘した。
*****
【西日本新聞】
外相「天皇、靖国参拝を」 会合で発言
2006年 1月29日 (日) 02:08

 麻生太郎外相は二十八日午後、名古屋市で行われた公明党議員の会合で、天皇陛下の靖国神社参拝を実現すべきだとの考えを示した。外相は「祭られている英霊の方は天皇陛下のために万歳と言ったのであって、首相万歳と言ったのはゼロだ。だったら天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と指摘した。
 また、小泉純一郎首相の靖国参拝について「外国から言われて決めるのは通ることではない」との考えをあらためて強調。

 冷却化する日中関係については「(靖国問題がなくなっても)日中間の問題がすべて解決するわけではない。お互い緊張感を持ってほどほどにやっていく以外方法はない」と述べた。
*****

>名古屋市で行われた公明党議員の会合で、天皇陛下の靖国神社参拝を実現すべきだとの考えを示した

え?

>公明党議員の会合で

ええ?

>公明党の

えええええ!こ う め い と う の会合で?

>天皇陛下の靖国神社参拝を実現すべきだとの考えを示した

うっそーーーー!まぢで?

す、すごいよ太郎さん!あなた、どんな度胸してんの?
次の総裁はぜ、ぜ、是非、太郎さんでお願いします!

麻生外相、GJ!

そして笑えたのが毎度のあさぴ。↓

*****
【朝日新聞】

天皇靖国参拝、麻生外相「検討を」
2006年 1月29日 (日) 12:22

 麻生外相は28日、首相の靖国神社参拝に関連し、「祭られている英霊からすると、天皇陛下のために万歳と言ったのであって、首相のために万歳といったのはゼロだ。天皇陛下の参拝が一番だ。何でできなくなったのかといえば、公人、私人の話からですから。どうすれば解決するかという話にすれば、答えはいくつか出てくる」と述べた。名古屋市での講演の後の質疑で語った。

 天皇の靖国参拝は75年11月の昭和天皇が最後。同神社には、78年にA級戦犯が合祀(ごうし)されている。外相の発言は、こうした経緯を踏まえ、天皇が参拝できる方策を検討すべきだとの考えを示したとみられる。
*****

相変わらず脳内仮想空間、、、というより捏造体質ですな。。。
あさぴが元A級戦犯の方々の合祀を大問題にしたいのは、もう分かったってば。

めずらしく(テイストは相変わらずだけど)共同通信も言ってるように、天皇は『公』の存在なので、

『私的参拝』ですか?『公的』ですか?

なんてアホな問題になってるから、『公』務しか無い陛下がお見えになれないんですよ!
陛下が戦犯がどうのこうので行かなくなったわけじゃないんだってば。

*****
教えて!gooより

昭和天皇はそれまで行っていた靖国参拝を、1975年以来取りやめます。この1975年という年は、戦後初めて現職総理(三木武夫)が8月15日に靖国参拝をした年です。
この首相参拝をめぐって「公人・私人論争」がおこり、三木総理は「私人として参拝」と答えます。
このことが、天皇参拝の公私論争に発展し、参拝は中止されます。(天皇の自発意思なのか、誰かアドバイスしたのか、私には詳しいことはわかりません。)
当時は自民党議院の一部から「靖国神社法案」が国会に提出され靖国神社が政治問題化しているときでもありました。したがって「政争の具」となるのを、天皇が避けた、という見方が一般的です。

「A級戦犯」の合祀は1978年ですから、「A級戦犯の合祀が原因」とうのは、正しくありません。ちなみに「A級戦犯」とされた人たちに対して、天皇は「忠実な臣僚」としてその死を悼んでいます。
*****

現に千鳥ヶ淵戦没者墓苑で毎年行われる全国戦没者追悼式典に天皇皇后両陛下はご臨席になっている。
全国戦没者追悼式典はA級戦犯を外してまっか?違うでしょ?含んでるでしょ。

ったく、変なバイアスかけないで欲しいわ。

【2006.2.4 add】
◆『「思いつきブログ」 hit on!』さん 「報道2001 06/01/29」へTB
なぁーんと、あの番組をテキスト起ししてくださった方がいらっしゃる!感謝!各氏発言詳細をご覧になりたい方は↑こちら参照。

◆『BBの独り言』さん 「麻生外相の釣果」へTB
ま、毎度のことですけど半島系マスコミの反応はBBさんのこちらを参照↑
特定アジアの反応はいいんですけど、日本人でも特定アジアとの関係を憂慮しておられる方がいらしゃるご様子。この方々が何を恐れているのか私は理解できません。

◆『日本の心を育むネットワーク 』さん 「★皇室典範問題は歴史の一大事である★」へTB
寛仁親王殿下の1月9日インタビュー記事あり。ごく最近、アサピが言論封鎖に動いたけど、皇族に敬称も付けないおめー(アサピ)が言うな!って感じです。

◆『川村けんとの「いい加減にします!」』さん 「皇室典範改正報告書に仕組まれた罠 二 ~女性天皇の問題点」へTB
更に皇室制度の知識を深めるうちに、女性天皇も問題ありと思えてきた。やっぱねぇ、問題あるって。ローマ教皇に女性を!って言ってるようなもんだべ。↑こちらに理路整然と問題点を指摘してあります。

| | Comments (0) | TrackBack (9)

« January 22, 2006 - January 28, 2006 | Main | February 5, 2006 - February 11, 2006 »