April 05, 2005

粉瘤でイッパイイッパイ

cat_0504_05<--茶ミ『安静にするに限るニャ』

『粉瘤(ふんりゅう)』とは、皮膚の小さなくぼみの内部にアカなどが溜まる腫瘍のこと。
私はこれが細菌感染して非常に痛いことになってしまった(号泣)。なにせ、ちょー痛いのよ!

1週間ほど前から右足の付け根にオデキ様のものが出来て赤く腫れて痛くなった。そして、とうとう先週の金曜日に先っちょが破裂した。『あぁ~あ、破れちゃった』くらいに軽く考えて、消毒して傷薬を塗った。

ここのオデキは、もの心ついた頃から、腫れては治る、を繰り返しているが、こんなに長く腫れて痛くなることはめったに無かった。
このオデキ、10年前に今回のように腫れて痛くなり、何日間かガマンしたものの結局破裂したことがあった。

その時はちょうど新宿で飲み会に参加している最中で、トイレで下着やらが血まみれになているのを発見して、青くなって近くの大学病院の救急窓口に駆け込んだのだ。そこでオデキの表面をメスで切って膿を出してもらって、その後何日間か消毒に通ったら治った。その時はあまり痛みはなかったので、今回も、まあ、薬つけてりゃ治る、くらいに軽く思ってたら。。。とぉーんでもなかった(泣)

Continue reading "粉瘤でイッパイイッパイ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)